エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  >県土づくり ›  河川・砂防  ›  河川  ›  河川の整備状況  ›  河川の整備(夏川)


ここから本文です。

河川の整備(夏川)

ID番号 N8303 更新日 平成26年1月17日

広域河川改修事業 夏川

事業概要

夏川及び支川の磯田川と上油田川は、堤防幅、河川断面が不足しており、洪水時には合流先である迫川の影響で高水位の持続時間が長く、漏水や溢水など、背後地への浸水被害に見舞われている。過去には、昭和22年カスリン台風、23年アイオン台風により甚大な被害を受けており、近年でも、平成14年度に浸水被害や法面崩壊の被害が発生していることから、河川改修により、地域住民の安全・財産の確保を図ることを目的としている。

なお、夏川は、岩手県と宮城県の県境を流れる河川であり、左岸を岩手県が、右岸を宮城県がそれぞれ管理している。

事業期間

昭和57年から平成40年まで

全体延長

L=12,225メートル

総事業費

4,200百万円

改修範囲図

河川の写真

このページに関するお問い合わせ

県土整備部 河川課 河川担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5903 ファクス番号:019-629-5909
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.