エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  >県土づくり ›  河川・砂防  ›  災害復旧  ›  平成23年東北地方太平洋沖地震津波に伴う公共土木施設災害査定状況について


ここから本文です。

平成23年東北地方太平洋沖地震津波に伴う公共土木施設災害査定状況について

ID番号 N8523 更新日 平成29年6月29日

東北地方太平洋沖地震津波に伴う道路、河川などの公共土木施設に係る国による災害査定は、一部の公園施設を除き12月23日で全て終了しました。

査定決定額は、県関係が812箇所の2,200億36百万円余、市町村関係が1,237 箇所の278億85百万余で県全体では、2,049箇所の2,479億22百万円余と過去最大の額となったところです。

今後、防潮堤や水門などの大規模施設については5ヵ年、その他の施設については3ヵ年を目途に早期復旧に向け全力で取組むこととしております。

なお、公園施設については、沿岸部2市1町(宮古市、陸前高田市、山田町)4箇所(査定見込額78億円)でガレキ置場などの理由から査定を実施できない状況であるため、今後、ガレキ処理が進み次第、査定を行うこととしています。

詳しくは添付ファイルのとおりです。

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

県土整備部 砂防災害課 災害復旧担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5925 ファクス番号:019-629-9140
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.