エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  環境  ›  公共関与型産業廃棄物最終処分場整備  ›  第1回公共関与型産業廃棄物最終処分場整備候補地選定委員会


ここから本文です。

第1回公共関与型産業廃棄物最終処分場整備候補地選定委員会

ID番号 N18607 更新日 平成29年9月1日

開催日時

平成25年7月19日(金曜日)  15時30分から17時00分まで

開催場所

サンセール盛岡

出席者

委員10名、事務局職員等

傍聴者人数

6名

審議結果

(1) 委員長・副委員長の互選
       委員長  豊島 正幸(とよしま まさゆき) 氏(岩手県立大学総合政策学部長・教授)
       副委員長 颯田 尚哉(さった なおや) 氏(岩手大学農学部教授)
(2) 産業廃棄物最終処分場整備について
(3) 整備候補地の選定方法の案について
       事務局が文献等をもとに1次調査対象地を抽出し、2回目以降の委員会では、これをもとに段階的に絞込み、年度内を目途に複数の候補地を選定し、委員会として提言する。
(4) 1次調査対象地の抽出条件案について
     ・ 概ね30~50haの敷地面積が確保できること。
     ・ 概ね130~200万立方メートルの埋立容量が確保できること。
     ・ 谷筋勾配が緩やか(道路勾配8%以下)で、かつ、両面の斜面勾配が概ね1:1.5以上を有している沢地形もしくは平地、又は開発済みであって処分場として適すると考えられる箇所。
     ・ 既存道路の沿線若しくは近隣に位置すること。(2km未満)
     ・ 住宅地が近接していないこと(住居まで300m以上または遮断緑地帯100m以上)
(5) 選定過程の公表について
       選定方法や基準については公開していくこととするが、その他、地図情報等については、適宜、委員会にて確認していく。
(6) その他

第1回委員会の様子

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 廃棄物特別対策室 廃棄物施設整備担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5381 ファクス番号:019-629-5369
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefectural Government All Rights Reserved.