エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  環境  ›  環境政策  ›  地球温暖化対策  ›  岩手県次世代自動車充電インフラ整備ビジョン


ここから本文です。

岩手県次世代自動車充電インフラ整備ビジョン

ID番号 N14187 更新日 平成27年11月27日


岩手県環境イメージキャラクター、エコハッちゃんのイラスト

 本県では、いわて県民計画に掲げる「環境王国いわて」の実現に向け、温室効果ガス排出量削減に寄与する次世代自動車の普及促進を図るため、充電インフラ網の整備促進を目指し、『岩手県次世代自動車充電インフラ整備ビジョン』を策定しました。

 本ビジョンは、経済産業省が所管する「次世代自動車充電インフラ整備促進事業」の自治体ビジョンに位置づけられるものであり、8月8日に一般社団法人次世代自動車振興センターの承認を受けたことから、本ビジョンに基づく充電器の設置については、購入費の3分の2及び工事費は定額(上限あり)の補助を受けることができます。

 なお、本ビジョンは、今後の設置状況等や地域での電気自動車等の普及状況などを踏まえ、必要に応じて見直すこととします。

ビジョンの概要

策定の趣旨

 経済産業省の「次世代自動車充電インフラ整備促進事業」を活用し、充電インフラの整備を進めることによって次世代自動車の利便性を向上させ、より一層の普及促進を図ることで低炭素社会の実現を図るものである。

対象地域

 県内全域

設置箇所、設置箇所数

  • 主要幹線道への設置 (286箇所)
    各都市間を結ぶ主要道について、線的な整備を促す
  • 各市町村単位での設置 (286箇所)
    地域の実情を勘案しながら、面的な整備を促す

ビジョンに基づく設置であることの確認手続き

(確認件数 143件(2015年11月26日現在))

 第1の事業(ビジョンに基づく設置)を希望される方は、一般社団法人次世代自動車振興センターへの申請前に県の担当窓口から確認を受ける必要があります。

 設置を予定している充電器が、公共性を有するか確認の後、確認申請書及び添付資料を提出してください。

ご提出いただく資料

  1. 確認申請書様式
  2. 設置予定場所を記した図面等(公道との設置する敷地との位置関係が明確にわかるもの)
  3. 次世代自動車充電インフラ整備促進事業補助金交付申請書(様式1-1)の写し

(注)押印したものであること

提出先

郵送での提出

 所在地:〒020-8570 岩手県環境生活部環境生活企画室 温暖化・エネルギー対策担当 宛

電子メールでの提出

 EVstation@pref.iwate.jp

その他

  • 県の審査は、ビジョンに適合するか判断するだけであって、交付決定を確約するものではありません。
  • 適合しているかの確認については、原則として先着順です。
  • 補助金の申請先は、一般社団法人次世代自動車振興センターです。補助金申請に関する問い合わせについては、同センターへお願いします。

補助事業の概要

 補助事業の詳細については、一般社団法人次世代自動車振興センターのホームページをご覧ください。

補助要件、提出書類様式等

PHV・PHEV・EV 充電インフラ普及支援プロジェクトについて

国内自動車メーカー4社(トヨタ自動車株式会社、日産自動車株式会社、本田技研工業株式会社及び三菱自動車工業株式会社)は、合同会社日本充電サービス(NCS)を設立し、充電ネットワークの拡大に向けた取り組みを行っております。

詳細につきましては、次のホームページ等をご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 環境生活企画室 温暖化・エネルギー対策担当(温暖化)
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5326 ファクス番号:019-629-5334
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.