エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  環境  ›  環境政策  ›  いわて地球環境にやさしい事業所  ›  「いわて地球環境にやさしい事業所認定」制度の概要


ここから本文です。

「いわて地球環境にやさしい事業所認定」制度の概要

ID番号 N2963 更新日 平成29年6月28日

制度の概要及び目的

地球温暖化を防止するため、二酸化炭素排出の抑制のための措置を積極的に講じている事業所を「いわて地球環境にやさしい事業所」として認定し、広く県民に紹介することにより、地球温暖化対策の積極的な取組を広げていくことを目的としています。

認定のメリット

産業廃棄物処理業者格付制度において、自己評価表の評価項目として5点加点されます。

県営建設工事請負資格者に係る審査基準等において、主観点の評価項目として
8点加点されます。ただし、加点対象の認定区分は三つ星、四つ星のみで、ISO14001認証取得約8点との重複加点は行われません。

平成25年度から、省エネ設備を導入する際、「岩手県再生可能エネルギー発電施設等立地促進資金貸付金」による低利融資制度が活用できるようになりました。(ただし、対象となる設備は「エネルギーの使用の合理化に資する施設(中小企業信用保険法施行規則(昭和37年3月27日通商産業省令第14号)別表第二の一に掲げる施設)」に限ります。)

制度の仕組み

地球温暖化対策に積極的に取り組んでいる事業者は、県に申請し、これを県は、審査のうえ認定します。
県は、認定した事業所を広く県民に紹介します。

対象事業所

「いわて地球環境にやさしい事業所」の認定を申請することができる事業者は、岩手県内に事業所を有し、事業活動を行っている事業者です。

認定の区分と基準

一つ星(★)

次の基準全てに該当していること。

  1. 二酸化炭素の排出の抑制(電力、重油、ガス、自動車燃料等エネルギーの使用削減)に向けた具体的な計画・取組みを行っていること。
  2. 従業員の通勤用マイカー利用による二酸化炭素の排出の抑制に向けた具体的な取組み(ノーマイカーデーの実施、マイカー通勤自粛の啓発、エコドライブ徹底の啓発など)を行っていること。
  3. エコスタッフ(「地球温暖化一般」と具体的に二酸化炭素削減ができるように、省エネのポイント、環境マネジメントシステム、エスコ等設備改善の手法、通勤対策など「二酸化炭素削減の取組み」に関する話題を中心とした「エコスタッフ養成セミナー」を受講した者)又は、環境社会検定試験(eco検定)合格者であって1年以上事業所の環境活動に従事している者が常駐していること。
    (平成22年4月以降の申請から適用になりました。)

二つ星(★★)

上記一つ星(★)に加えて、環境マネジメントシステムを保有していること。

三つ星(★★★)

上記二つ星(★★)に加えて、ISO14001、IES(いわて環境マネジメントシステム)及びエコアクション21などの認証を取得していること。

四つ星(★★★★)

上記三つ星(★★★)に加えて、二酸化炭素の排出の抑制(電力、重油、ガス、自動車燃料等エネルギーの使用削減)に向けた具体的な取組みの成果が認められること。

認定方法

認定申請書の提出

認定を申請しようとする事業者の方は、「いわて地球環境にやさしい事業所」認定申請書(様式1)、(付表1)、(付表2:任意提出ですが、四つ星審査の判断資料とします。)を最寄りの広域振興局保健福祉環境部等(下記問い合わせ先参照)へ提出してください。
「認定審査に関する事務処理要項」(添付ファイル)により審査を行ないます。

認定書の交付

認定された事業者の方には、「いわて地球環境にやさしい事業所」認定書(様式2)が交付されます。

認定の有効期間

認定の有効期間は、認定の日から起算して3年間です。
ただし、有効期間内に認定区分を変更するために申請をし、認定された場合は、既に認定された区分の有効期間は失効します。

認定内容等の変更

認定された内容(事業所名、所在地等)に変更があった場合は、「いわて地球環境にやさしい事業所」認定内容変更届(様式3)を最寄りの広域振興局保健福祉環境部等(下記問い合わせ先参照)へ提出してください。

申請書記載方法につきましては、下記のページをご覧ください。

公表等

県は、認定した事業所をインターネットや広報誌等により広く県民に紹介します。
また、事業者は、認定マークを名刺や印刷物などに刷り込んで使用することができます。

認定マーク

「いわて地球環境にやさしい事業所」の認定は、当該事業所が二酸化炭素排出の抑制のための措置を積極的に講じているかを認定するものであり、認定事業者が扱っている商品・サービスが環境に配慮したものかどうかは、「いわて地球環境にやさしい事業所」認定制度の対象ではありません。(商品にマークを使用すると商標権の問題が発生する可能性があります。)

エコスタッフ養成セミナーの実施

毎年度4回程度、各広域振興局単位で、地球温暖化に関する一般的事項と、具体的に二酸化炭素削減ができるように、省エネのポイント、環境マネジメントシステム、エスコ等設備改善の手法など、二酸化炭素削減の取組に関する話題を中心として、「エコスタッフ養成セミナー」を開催します。

問い合わせ先・認定申請書等提出先

最寄の広域振興局等の環境衛生課にお問い合わせ・提出願います。

  • 盛岡広域振興局 保健福祉環境部 環境衛生課 電話:019-629-6588
  • 県南広域振興局 保健福祉環境部 環境衛生課 電話:0197-22-2831
    花巻保健福祉環境センター 環境衛生課 電話:0198-22-4921
    一関保健福祉環境センター 環境衛生課 電話:0191-26-1412
  • 沿岸広域振興局 保健福祉環境部 環境衛生課 電話:0193-25-2702
    大船渡保健福祉環境センター 環境衛生課 電話:0192-27-9913
    宮古保健福祉環境センター環境衛生課 電話:0193-64-2218
  • 県北広域振興局 保健福祉環境部 環境衛生課 電話:0194-53-4987
    二戸保健福祉環境センター 環境衛生課 電話:0195-23-9202

添付ファイル

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 環境生活企画室 温暖化・エネルギー対策担当(温暖化)
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5326 ファクス番号:019-629-5334
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.