エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  環境  ›  環境政策  ›  岩手県再生可能エネルギーポータルサイト  ›  岩手県地熱発電理解促進事業 第1回勉強会


ここから本文です。

岩手県地熱発電理解促進事業 第1回勉強会

ID番号 N55830 更新日 平成29年6月2日

県では、今年度、地熱発電に対する全県的な理解促進を図るとともに、エネルギーの地産地消の取組として、県内温泉事業者等による掘削を伴わない温泉熱の利活用(バイナリー発電や温泉熱利用)の導入を目的とした普及啓発事業(岩手県地熱発電理解促進事業)を実施します。この度、地熱発電や温泉熱利活用の概要について、勉強会を開催します。

 

1 日時
  平成29年6月16日(金) 13:30~15:45

2 場所
  岩手県立県民生活センター 大ホール (岩手県盛岡市中央通3丁目10-2)

3 内容
 (1) 講演 「地熱発電の現状とJOGMECの取組」
   講師 独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構 地熱部
        部長 西川 信康 氏
 (2) 講演 「温泉熱利活用の基礎知識」
   講師 一般財団法人 エンジニアリング協会 地熱プロジェクト推進室
        室長 奥村 忠彦 氏

4 対象者
  県内の温泉事業者・温泉組合、商工会、観光協会等
  ※第1回勉強会は一般の方も対象とします。
 

~岩手県内の地熱発電について~
国内初の商用発電所である松川地熱発電所(八幡平市)が平成28年10月8日で
運転開始から50年を迎え、昨年度、八幡平市で全国規模のシンポジウムが開催
されました。また、松川地熱発電所運転開始の日である10月8日が「地熱発電の日」に
制定されております。更に、松川地熱発電所は日本機械学会から「機械遺産」の
認定を受けました。
このように、全国から岩手県の地熱の取り組みに注目が集まっているところと
なっております。

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 環境生活企画室 温暖化・エネルギー対策担当(エネルギー対策)
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5272 ファクス番号:019-629-5334
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.