エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  環境  ›  環境政策  ›  いわての環境  ›  平成26年度岩手県環境関係表彰


ここから本文です。

平成26年度岩手県環境関係表彰

ID番号 N34024 更新日 平成27年3月12日

平成26年度岩手県環境保全活動表彰受賞者

環境保全部門

環境保全に関し普及啓発活動、その他公共的活動等を行った方で、特に顕著な功績のあった方に対し表彰するものです。

中津川勿忘草を育てる会(盛岡市)

  •  昭和61年以来長年にわたり、中津川の勿忘草やカキツバタの手入れ、外来種オオハンゴンソウの駆除、河川敷の清掃や草刈りを実施している。
     また、平成17年から、高校生らと一緒に北山南部家御墓所清掃活動を行っている。
     更には、平成23年から、中津川で子供たちを対象にして、川遊び、いかだ遊び、カジカとり等を指導している。
     外来種の駆除や清掃活動には、高校生や町内会へ参加を呼び掛ける普及活動も行っており、環境保全意識の高揚に貢献している。

環境美化部門

緑化、浄化、清掃等地域環境の美化活動に努めた方や地区衛生組織活動を実践し、地域の環境衛生の向上に努めた方で、特に顕著な功績のあった方に対し表彰するものです。

三浦 光浩 氏(盛岡市)

  • 平成7年以来長年にわたり、地域及び盛岡市のごみ処理の適正化を図り、地域の生活環境の向上に尽力するなど環境美化活動に寄与し、現在も地域のリーダーとして環境美化活動に取り組んでいる。

木村 昭子 氏(盛岡市)

  • 昭和59年以来長年にわたり、地域及び盛岡市のごみ処理の適正化を図り、地域の生活環境の向上に尽力するなど環境美化活動に寄与し、現在も地域のリーダーとして環境美化活動に取り組んでいる。

工藤 萬一 氏(盛岡市)

  • 平成3年以来長年にわたり、地域及び盛岡市のごみ処理の適正化を図り、地域の生活環境の向上に尽力するなど環境美化活動に寄与し、現在も地域のリーダーとして環境美化活動に取り組んでいる。

自然保護部門

自然環境保全地域及び鳥獣保護区等の保全に努めた者や自然公園の保護及び適正な利用指導等、自然保護活動に努めた者で、特に顕著な功績のあった方に対し表彰するものです。

大森 眞吾 氏(宮古市)

  • 平成19年度以来、三陸復興国立公園の自然保護管理員として、自然公園の保護及び利用者への快適な利用環境を整えるとともに、適正な利用指導に努めている。

畠山 安夫 氏(宮古市)

  • 平成19年度以来、三陸復興国立公園の自然保護管理員として、自然公園の保護及び利用者への快適な利用環境を整えるとともに、適正な利用指導に努めている。

水環境・水資源部門

総合的な水資源の開発、利用等に関する活動に努めた方や水資源保全、涵養に関する活動に努めた方で特に顕著な功績のあった方に対し表彰するものです。

摂待 幸夫 氏(宮古市)

  • 昭和58年に「山口青年の会」を設立して以降、地域住民とともに清掃活動や稚魚の放流等を通じて、長年にわたり水環境の保全に関する活動に取り組んでいる。

地球温暖化防止部門

地球温暖化防止に資する活動を実践している方や地球温暖化防止に関する教育活動を実践している方、温室効果ガスの排出を低減する技術開発や製品化を行ってきた方で特に顕著な功績のあった方に対し表彰するものです。

  • 該当者なし

表彰式

  • 開催日時:平成27年1月24日(土曜日)
  • 場所:岩手県民情報交流センター(アイーナ) 8F 会議室804B
  • 水と緑の交流フォーラム内で実施されました。

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 環境生活企画室 企画担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5329 ファクス番号:019-629-5334
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.