エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  環境  ›  環境政策  ›  いわての環境  ›  6月は環境月間です 参加可能な主な関連行事のお知らせ


ここから本文です。

6月は環境月間です 参加可能な主な関連行事のお知らせ

ID番号 N24329 更新日 平成30年5月7日

この機会に環境のことを考えて、行動してみませんか?

今、環境問題が注目されています。

特に地球温暖化防止に関する取組を含めた持続可能な社会形成は、現在世界の大きな関心事の一つで、日本でも温暖化防止に向け、2030年までにCO2排出量26%削減(2013年比)という目標を掲げております。

環境問題は、誰かが解決してくれるものではありません。一人ひとりの取組が大きな結果につながります。
まずは、皆さんのできることからはじめてみませんか。

参考:環境の日及び環境月間とは
昭和47年6月5日、ストックホルムで開催された「国連人間環境会議」における日本の提唱により、毎年6月5日を「世界環境デー」と定め、世界各国で様々な環境に関する行事が行われている。日本では、平成3年度から6月の1ヵ月を「環境月間」とし、全国でさまざまな行事が行われてきたほか、平成5年に制定された「環境基本法」において「環境の日」を定めている。

主な環境月間関連行事(環境生活部把握分)

多くの方々の参加をお待ちしております。
(そのほかの行事は別添の一覧のとおりです。)

「テレビなどを消して読書・読み聞かせに取り組もう!」4道県共同行動

環境月間中にテレビやゲームを消して、読書・読み聞かせなどにより環境のことを考えてもらう運動(環境教育の充実を図るため、岩手県幼小中高大専ESD円卓会議(注1、2参照)の活動と連携し、国民読書年も踏まえ、北海道・北東北3県共同で実施するもの)

期日:6月中

(注1)「ESD」とは「持続可能な開発のための教育」(Education for Sustainable Development)の略。
(注2)「岩手県幼小中高大専ESD円卓会議」とは校種・公私立をこえた連携・協力のプラットフォームとして、岩手県の教育諸機関によって設立されたもの。

以下は平成29年度の取組です。平成30年度の他の取組は5月下旬に公表予定です。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 環境生活企画室 企画担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5329 ファクス番号:019-629-5334
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefectural Government All Rights Reserved.