エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  環境  ›  環境政策  ›  いわての環境  ›  平成25年度 水と緑を守り育てる知事感謝状


ここから本文です。

平成25年度 水と緑を守り育てる知事感謝状

ID番号 N17014 更新日 平成26年1月26日

水と緑を守り育てる活動知事感謝状

県では「岩手県ふるさとの森と川と海の保全及び創造に関する条例」及び「いわての水を守り育てる条例」の規定により、ふるさとの森と川と海の保全及び創造、水環境の保全、水資源の確保などの活動に顕著な功績のあった団体、個人に対し、平成21年より知事感謝状を贈呈し表彰しています。

平成25年度に表彰された方々は以下の4団体です。おめでとうございます。(平成25年11月24日(日曜日))にサンセール盛岡にて表彰式を行いました。)

川を守る会前郷(紫波町)

平成17年に地域住民の賛同を得て会を結成。鮭の遡上やホタルの飛び交う川を求める子ども達が川と親しめる環境を目指し、紫波町内の太田川及び宮手川のゴミ拾いや草刈りなど地元の中高生とその父兄とも協力し、清掃・環境整備に取り組み、水環境の保全に貢献

カタクリの会(西和賀町)

平成2年から毎月自然観察会を開催。観察会には自然観察指導員も同行し詳細な解説を行うなど充実したプログラムであり、また、地域の環境保全団体の育成にも力をいれるなど地域のリーダー的存在として環境保全意識の醸成に貢献

下内野自治会(一関市)

平成元年の結成以来、自然豊かな住みよいふるさとづくりに地域一丸となって取り組んでおり、砂鉄川の上流においてカジカの棲める清流にするための石磨き大会や都市部の学生との水環境学習の交流を行うなど、水質保全意識の高揚に貢献

鳥海地区振興会(一戸町)

平成6年の結成以来、地域の河川の清掃活動を実施。花植えや植樹活動も行うなど地域の中核的団体であり、水環境美化及び地域環境保全意識の高揚に貢献

これまでの受賞者は添付ファイル(PDF形式)にてご覧になれます。なお、平成23年度は震災により実施を見合わせております。

表彰の様子1

表彰の様子2

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 環境生活企画室 企画担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5329 ファクス番号:019-629-5334
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.