エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  環境  ›  一般廃棄物・浄化槽  ›  県内の市町村ごみ排出量  ›  平成23年度における県内のごみ排出量(速報値)年間実績について


ここから本文です。

平成23年度における県内のごみ排出量(速報値)年間実績について

ID番号 N9578 更新日 平成26年4月28日

平成23年度における県内のごみ排出量(速報値)年間実績のお知らせ

岩手県では、平成21年4月から、毎月県内の市町村のごみ排出量(速報値)を調査しホームページ上において公表する取組を行っています。
このたび、平成23年4月から平成24年3月までの調査結果に基づき、平成23年度における年間実績の集計を行いましたので、その結果についてお知らせいたします。
なお、各市町村ごとの詳細なデータは、添付した資料をご覧ください。

平成23年度ごみ排出量(速報値)年間実績

  • ごみ総排出量(生活系ごみ排出量と事業系ごみ排出量を合わせた量):417,850トン
  • 生活系ごみ排出量(集団回収量を除く):284,587トン
  • 事業系ごみ排出量:13,3264トン

(注)生活系ごみは、各家庭から排出されたごみです。事業系ごみは、スーパーや事務所などの事業所から排出されたごみです。
(注)子ども会や団体による集団回収量は、22,428トンでした。
(注)野田村においては、震災の影響により平成23年度報告業務を休止したため、今回の集計には含まれておりませんので御了承ください。

月毎のごみ排出量

毎月のごみの排出量は次のとおりです。
ごみの排出量が最も多かったのは8月で、最も少なかったのは2月でした。

  • 平成23年4月
    ごみ総排出量:34,868トン
    生活系ごみ排出量:24,451トン
    事業系ごみ排出量:10,417トン
  • 平成23年5月
    ごみ総排出量:38,249トン
    生活系ごみ排出量:26,662トン
    事業系ごみ排出量:11,587トン
  • 平成23年6月
    ごみ総排出量:36,234トン
    生活系ごみ排出量:24,461トン
    事業系ごみ排出量:11,773トン
  • 平成23年7月
    ごみ総排出量:35,689トン
    生活系ごみ排出量:24,173トン
    事業系ごみ排出量:11,517トン
  • 平成23年8月
    ごみ総排出量:41,701トン
    生活系ごみ排出量:28,869トン
    事業系ごみ排出量:12,832トン
  • 平成23年9月
    ごみ総排出量:36,949トン
    生活系ごみ排出量:25,339トン
    事業系ごみ排出量:11,610トン
  • 平成23年10月
    ごみ総排出量:35,675トン
    生活系ごみ排出量:24,097トン
    事業系ごみ排出量:11,579トン
  • 平成23年11月
    ごみ総排出量:33,772トン
    生活系ごみ排出量:22,792トン
    事業系ごみ排出量:10,980トン
  • 平成23年12月
    ごみ総排出量:34,347トン
    生活系ごみ排出量:23,056トン
    事業系ごみ排出量:11,291トン
  • 平成24年1月
    ごみ総排出量:31,093トン
    生活系ごみ排出量:21,373トン
    事業系ごみ排出量:9,719トン
  • 平成24年2月
    ごみ総排出量:26,436トン
    生活系ごみ排出量:17,453トン
    事業系ごみ排出量:8,983トン
  • 平成24年3月
    ごみ総排出量:32,838トン
    生活系ごみ排出量:21,862トン
    事業系ごみ排出量:10,976トン

ごみの排出抑制と3Rに御協力をお願いします。

私たちの「暮らし」と「ごみ」は密接に関係しているので、日々のちょっとした心がけでごみの排出量を抑制することができます。
以下のごみ減量アクション事例を参考に、家庭や職場で1日10%(約90グラム)のごみの減量化にチャレンジしてみませんか?

ごみ減量アクション事例

  • マイバッグ、マイボトル、マイ箸を携帯しましょう。
  • 使い捨て商品ではなく詰替商品を購入し、容器は繰り返し使用しましょう。
  • 商品の過剰包装は辞退し、簡易包装にしてもらいましょう。
  • 生ごみ処理機や生ごみコンポストを利用して堆肥化しましょう。
  • 生ごみは水切りを徹底し、水分を減らしましょう。
  • 食べ残しのないように食べきれる分量で調理しましょう。
  • 商品を購入する際は、必要な物を必要な分だけ買いましょう。
  • 修理できるものは修理して長く大事に使いましょう。
  • リサイクルショップやフリーマーケットを利用しましょう。
  • 地域の集団回収や、スーパーなどの店頭回収に協力しましょう。

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 資源循環推進課 資源循環担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5367 ファクス番号:019-629-5369
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.