エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  環境  ›  環境保全  ›  水質(公共用水域、地下水、土壌、水生生物調査)  ›  海水浴場の水質調査について


ここから本文です。

海水浴場の水質調査について

ID番号 N56822 更新日 平成29年7月7日

平成29年度開設を予定している5海水浴場((1)吉浜海水浴場:大船渡市、(2)吉里吉里海水浴場:大槌町、(3)浄土ヶ浜海水浴場:宮古市、(4)舟渡海水浴場:久慈市、(5)江戸ヶ浜海水浴場:洋野町)について、水浴場判定基準項目(ふん便性大腸菌群数等)の調査及び放射能関連調査を行いましたのでお知らせします。

水浴場判定基準項目の調査

調査結果概要

水浴場として適当な水質であることを確認した。
主な調査結果は以下のとおり。

調査地点

判定

ふん便性大腸菌群数※1

油膜の有無

COD

透明度※2

吉浜

適(水質A)

6個/100mL

なし

2.0mg/L

全透

吉里吉里

適(水質AA)

不検出

なし

1.4mg/L

全透

浄土ヶ浜

適(水質AA)

不検出

なし

1.5mg/L

全透

舟渡

適(水質AA)

不検出

なし

1.5mg/L

全透

江戸ヶ浜

適(水質A)

7個/100mL

なし

1.6mg/L

全透

※1 水質AAはふん便性大腸菌群が不検出、水質Aは100個/100ml以下
※2 全透は透視度1m以上

参考

放射能関連調査

海水

放射性ヨウ素及び放射性セシウムは不検出。

空間線量率

国が示した追加被ばく線量の長期目標に相当する毎時0.23マイクロシーベルト未満。

参考

(注)水浴場をはじめ水環境のモニタリングデータが蓄積されてきたこと、飲料水の放射性セシウムの基準値、水道水中の放射性物質の管理目標値が新たに設定されたことも踏まえ、平成23年6月24日付「水浴場の放射性物質に関する指針について」が平成24年6月8日に改訂されたことにより、水浴場の放射性物質に係る水質の目安である放射性セシウム(放射性セシウム134及び放射性セシウム137の合計)が50Bq/Lから10Bq/Lに変更となりました。

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 環境保全課 環境調整担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5359 ファクス番号:019-629-5364
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.