エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  環境  ›  環境保全  ›  騒音・振動・悪臭  ›  悪臭規制地域(地域の指定と規制基準)


ここから本文です。

悪臭規制地域(地域の指定と規制基準)

ID番号 N3046 更新日 平成28年11月16日

地域の指定(法第3条)

事業場における悪臭を規制する地域を指定した市町は、一覧のとおりである。

添付ファイルの「地域指定図」をご覧ください。

指定(告示)年月日:昭和49年3月18日
施行年月日:昭和49年4月1日
施行年月日:北上市

指定(告示)年月日:昭和49年12年14日
施行年月日:昭和50年1年1日
施行年月日:盛岡市、宮古市、釜石市、大船渡市

指定(告示)年月日:昭和61年3年14日
施行年月日:昭和61年4年1日
施行年月日:花巻市、久慈市

指定(告示)年月日:昭和63年3年15日
施行年月日:昭和63年4年1日
施行年月日:奥州市(旧江刺市の地域)

指定(告示)年月日:平成6年3年25日
平成6年4年1日
施行年月日:矢巾町

(注)上記のうち市については、権限移譲等により各市で規制地域を指定している。

規制基準(法第4条第1項)

敷地境界線上における規制基準(第1号)

規制地域(悪臭規制地域)内における事業場の敷地境界線の地表における悪臭物質の規制基準は、一覧のとおりである。

(平成24年3月30日 県告示第244号)

第1種区域

特定悪臭物質の規制基準

アンモニア:1ppm
メチルメルカプタン:0.002ppm
硫化水素:0.02ppm
硫化メチル:0.01ppm
二硫化メチル:0.009ppm
トリメチルアミン:0.005ppm
アセトアルデヒド:0.05ppm
プロピオンアルデヒド:0.05ppm
ノルマルブチルアルデヒド:0.009ppm
イソブチルアルデヒド:0.02ppm
ノルマルバレルアルデヒド:0.009ppm
イソバレルアルデヒド:0.003ppm
イソブタノール:0.9ppm
酢酸エチル:3ppm
メチルイソブチルケトン:1ppm
トルエン:10ppm
スチレン:0.4ppm
キシレン:1ppm
プロピオン酸:0.03ppm
ノルマル酪酸:0.001ppm
ノルマル吉草酸:0.0009ppm
イソ吉草酸:0.001ppm

臭気指数の規制基準

12ppm

対応する臭気強度

2.5ppm

第2種区域

特定悪臭物質の規制基準

アンモニア:2ppm
メチルメルカプタン:0.004ppm
硫化水素:0.06ppm
硫化メチル:0.05ppm
二硫化メチル:0.03ppm
トリメチルアミン:0.02ppm
アセトアルデヒド:0.1ppm
プロピオンアルデヒド:0.1ppm
ノルマルブチルアルデヒド:0.03ppm
イソブチルアルデヒド:0.07ppm
ノルマルバレルアルデヒド:0.02ppm
イソバレルアルデヒド:0.006ppm
イソブタノール:4ppm
酢酸エチル:7ppm
メチルイソブチルケトン:3ppm
トルエン:30ppm
スチレン:0.8ppm
キシレン:2ppm
プロピオン酸:0.07ppm
ノルマル酪酸:0.002ppm
ノルマル吉草酸:0.002ppm
イソ吉草酸:0.004ppm

臭気指数の規制基準

15ppm

対応する臭気強度

3ppm

適用市町名

特定悪臭物質の規制基準

盛岡市、大船渡市、花巻市、北上市、奥州市

臭気指数の規制基準

宮古市、久慈市、釜石市、矢巾町

(注)上記のうち市については、権限移譲等により各市で規制基準を設定している。

排出口における規制基準(第2号)

特定悪臭物質

事業場の煙突その他の気体排出施設から排出する悪臭物質(メチルメルカプタン、硫化メチル、二硫化メチル、アセトアルデヒド、スチレン、プリピオン酸、ノルマル酪酸、ノルマル吉草酸及びイソ吉草酸を除く。)の規制基準は、敷地境界線上における規制基準値をもとに次の式により算出した悪臭物質の種類ごとの流量とする。

q=0.108×He2・Cm

q:流量(Nm3/h) 排出口の高さの補正算式は硫黄酸化物
He:有効煙突高さ(メートル) の基準の補正算式に同じ
Cm:敷地境界線上の基準値(ppm)
ただし、Heが5メートル未満となる場合には、この式は適用しないものとする。

臭気指数

敷地境界線上における規制基準を基礎として、悪臭防止法施行規則第6条の2に定める方法により算出した臭気排出強度または臭気指数とする。

排出水中における規制基準(第3号)

特定悪臭物質

事業場から排出される排出水に含まれる悪臭物質(ただし、メチルメルカプタン、硫化水素、硫化メチル、二硫化メチルに限る。)の規制基準は、次の式により算出した排出水中の濃度とする。

CLm=k×Cm

CLm:排出「水中濃度(ミリグラム毎リットル)
k:下表の値
Cm:敷地境界線上における規制基準値(ppm)

悪臭物質 流量Q(m3/秒)
Q≦0.001 0.001<Q≦0.1 0.1<Q
メチルメルカプタン 16 3.4 0.71
硫化水素 5.6 1.2 0.26
硫化メチル 32 6.9 1.4
二硫化メチル 63 14 2.9

臭気指数

敷地境界線上における規制基準を基礎として、悪臭防止法施行規則第6条の3に定める方法により算出した臭気指数とする。(第1種区域:臭気指数28、第2種区域:臭気指数31)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 環境保全課 環境調整担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5359 ファクス番号:019-629-5364
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.