エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  環境  ›  環境保全  ›  鉱業・水資源  ›  平成29年度水資源功績者表彰について


ここから本文です。

平成29年度水資源功績者表彰について

ID番号 N27914 更新日 平成29年8月9日

平成29年度水資源功績者表彰について

 平成29年度水資源功績者表彰が8月3日に国土交通省(東京都千代田区)で行われ、団体6組、個人3名が受賞し、本県から推薦した「江刺猿ヶ石土地改良区(奥州市)」が水資源功績者表彰(国土交通大臣賞)を受賞し、表彰されました。

 本県からの受賞は4年連続となり、今回で20件(15団体5個人)と全国都道府県の中では2番目の受賞数となっています。

 

功績内容

 江刺猿ヶ石土地改良区が管理している一級河川北上川及び田瀬ダムを水源とする農業水利施設は奥州市、北上市及び花巻市の約6,000haの耕地を潤し、「江刺金札米」に代表される良質米の安定的生産に寄与している。

 北上川を取水源とする江刺平野では、全域で水路清掃班を組織し、春秋の2回、農家と地域住民が一体となり全ての用排水路の清掃を実施している。

 ため池、用水路及び調整池等の草刈り清掃は、地域の自治会や団体との管理協定(アドプト協定)を積極的に取り入れ実施している。

 市、JA主催の産業祭では、パネル展示やアンケートを通じ来場者に農業用水の持つ多面的機能の重要性について理解してもらうなど、地域の水資源の大切さの広報活動を行っている。

 土地改良区の役割、農業水利施設の多面的機能について理解を深めてもらうことを目的に、毎年、小学生を対象に「田んぼの水はどこから来るのか?」をテーマに施設見学会を開催している。

 また、本県で唯一、北上川本流に設置された「立花頭首工」から取水する「大堰用水路」は、「さくらの名所100選」「みちのく三大桜名所」の「北上展勝地」内に位置し、多くの観光客、市民が訪れる憩いの場となっており、「大堰用水路・立花頭首工」は農林水産省から「全国疎水百選」に選出されている。

 

添付ファイル

功績概要

関連リンク

水資源功績者表彰

国土交通省HP

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 環境保全課 鉱業・水資源担当(水資源)
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5267 ファクス番号:019-629-5364
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.