エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  環境  ›  環境保全  ›  鉱業・水資源  ›  平成29年度中学生水の作文岩手県コンクール審査結果について


ここから本文です。

平成29年度中学生水の作文岩手県コンクール審査結果について

ID番号 N18733 更新日 平成29年7月4日

平成29年度 第39回「中学生水の作文岩手県コンクール」入賞者

優秀賞

  • 岩手県立一関第一高等学校附属中学校
    氏名:梅村 琴音(うめむら ことね)
    学年:2年
    作文の題名:川に命を繋いで
  • 岩手県立一関第一高等学校附属中学校
    氏名:小野寺 海斗(おのでら かいと)
    学年:2年
    作文の題名:未来へと流れる水
  • 花巻市立花巻北中学校
    氏名:佐藤 友香(さとう ともか)
    学年:3年
    作文の題名:水と暮らし
  • 盛岡市立渋民中学校
    氏名:下上 真咲(したかみ まさき)
    学年:2年
    作文の題名:水について考える
  • 花巻市立花巻北中学校
    氏名:照井 希望(てるい のぞみ)
    学年:3年
    作文の題名:「水」は循環する

佳作

  • 花巻市立花巻北中学校
    氏名:秋田 優菜(あきた ゆうな)
    学年:3年
    作文の題名:水と人とのつながり
  • 奥州市立胆沢中学校
    氏名:安倍 優(あんばい ゆう)
    学年:2年
    作文の題名:水について考える
  • 花巻市立花巻北中学校
    氏名:佐久間 結菜(さくま ゆうな)
    学年:3年
    作文の題名:大切な水
  • 岩手県立一関第一高等学校附属中学校
    氏名:滝田 耕(たきた こう)
    学年:2年
    作文の題名:見ようとしないと始まらない
  • 盛岡市立渋民中学校
    氏名:三浦 涼太(みうら りょうた)
    学年:2年
    作文の題名:水について考える

        賞別・氏名50音順

平成28年度 第38回「中学生水の作文岩手県コンクール」入賞作文

平成27年度 第37回「中学生水の作文岩手県コンクール」入賞作文

平成26年度 第36回「中学生水の作文岩手県コンクール」入賞作文

平成25年度 第35回「中学生水の作文岩手県コンクール」入賞作文

平成24年度 第34回「中学生水の作文岩手県コンクール」入賞作文

平成23年度 第33回「中学生水の作文岩手県コンクール」入賞作文

平成22年度 第32回「中学生水の作文岩手県コンクール」入賞作文

平成21年度 第31回「中学生水の作文岩手県コンクール」入賞作文

平成20年度 第30回「中学生水の作文岩手県コンクール」入賞作文

北上川の清流対策について(岩手の水に関する参考資料)

 今、北上川は岩手県から宮城県に跨る大河川として清流を湛え、農業、工業、生活などの用水として利用されていますが、30年余以前には旧松尾鉱山の坑廃水により汚染され、死んだ川と呼ばれていたことを知っていますか?

 北上川は“旧松尾鉱山新中和処理施設”の建設・稼働によって清らかな流れを取り戻し、「母なる川」によみがえりました。しかし、今でも多くの予算と人の関わりによって、清流は維持されています。

 ここでは、岩手の水資源に関する取り組みの一端を御紹介します。「中学生水の作文岩手県コンクール」のテーマ検討の参考として“「清流化対策」について”を御一読ください。

 なお、「旧松尾鉱山坑廃水処理事業の概要」のHPをリンクさせていますので、参考としてください。

添付ファイル

年度別 入賞者一覧

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 環境保全課 鉱業・水資源担当(水資源)
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5267 ファクス番号:019-629-5364
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.