エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  環境  ›  環境保全  ›  放射能・放射線  ›  公園等の土壌の放射能測定結果について


ここから本文です。

公園等の土壌の放射能測定結果について

ID番号 N3057 更新日 平成26年1月17日

公園等の土壌の放射能測定結果について

胆江、両磐地域の旧市町村の公園等3箇所において、平成23年6月28日に採取した土壌の放射能を測定した結果、一関運動公園において最大804Bq(ベクレル)/kgの放射性セシウムが検出されました。
一般環境の土壌について基準値等は設けられていませんが、水田土壌中の放射性セシウムの上限値(原子力災害対策本部発表した稲の作付制限の指標)である5,000Bq/kgを下回るものです。
なお、一関運動公園における地表付近(5センチ)の放射線量は1時間あたり0.47μSv(マイクロシーベルト)でした。

(注)土壌の放射能測定は、乾燥等の前処理を行うため、測定結果が判明するまで時間がかかったものです。

データ

グラフ

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 環境保全課 環境調整担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5359 ファクス番号:019-629-5364
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.