エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  環境  ›  環境保全  ›  環境コミュニケーション  ›  平成22年環境コミュニケーション研修会 ファシリテーター養成講座


ここから本文です。

平成22年環境コミュニケーション研修会 ファシリテーター養成講座

ID番号 N3073 更新日 平成26年1月17日

事業者による環境コミュニケーションの実施を促進するため、県内の事業者を対象に、ファシリテーター養成講座を開催しました。

この研修会では、リスクコミュニケーションにおいて、中立的な立場で議論を円滑に進める役割を担うファシリテーターとしての知識、技能の習得を通し、リスクコミュニケーションの重要性、進め方を学びました。

研修は、講義の他、グループによる参加体験形式で行われ、熱心に取り組みました。

概要

  • 日時:平成22年8月4日(金曜日)9時30分から16時30分
  • 場所:北上オフィスプラザ(北上市)
  • 参加者数:企業関係者10名 行政関係者2名 計12名

プログラム

  • 9時40分から10時00分
    アイスブレイク
    制限時間内に、どれだけ多くのの参加者と名刺交換できるか競いました。
  • 10時00分から12時00分
    ファシリテーションスキル研修
    講義
    ・二人一組でファシリテーション体験(お悩み相談)
    ・グループ演習
  • 13時00分から13時50分
    リスク評価概論
    講義
  • 13時30分から13時50分
    リスクコミュニケーション概論
    講義
  • 13時50分から14時30分
    ロールプレイの準備
    グループ演習(リスクコミュニケーションの想定問答等の検討)
  • 14時40分から15時20分
    ロールプレイの実施
    グループ演習(模擬リスクコミュニケーション)
  • 15時20分から16時00分
    グループ検討
    グループ演習(模擬リスクコミュニケーションの反省、リスクコミュニケーションを行ううえで重要なことの検討)
  • 16時00分から16時20分
    講評と復習
    模擬リスクコミュニケーションの講評(ロールプレイ撮影ビデオの上映等)
    ・研修会の振り返り

講師

社団法人 環境情報科学センター特別研究員 大歳 幸男 氏

講義の様子の写真
講義の様子

ファシリテーション体験の写真
ファシリテーション体験(お悩み相談)


ファシリテーション体験の写真
ファシリテーション体験(グループ演習)

ロールプレイの写真
ロールプレイ(模擬リスコミ)の準備

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 環境保全課 環境調整担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5359 ファクス番号:019-629-5364
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.