エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  医療局  ›  お知らせ  ›  平成30年度岩手県医療局医師奨学生の募集について


ここから本文です。

平成30年度岩手県医療局医師奨学生の募集について

ID番号 N61016 更新日 平成30年1月5日

岩手県医療局では、平成30年度医療局医師奨学生について次のとおり募集します。

応募区分・資格

岩手医科大学新入生枠

 平成30年度に新たに岩手医科大学医学部に入学し、将来、岩手県立病院の医師として業務に従事しようとする強い意思を持つ者(出身地は問いませんが、岩手県出身者に優先的に貸付けます。)

一般枠

 将来、岩手県立病院の医師として業務に従事しようとする強い意思を持つ者であって、次の一に該当する者
  (大学、出身地は問いませんが、岩手県出身者に優先的に貸し付けます。なお、歯学部学生は除きます)

  • 平成30年4月に医科系大学に入学することが決定した者(原則として、岩手医科大学医学部新入学生を除きます。)
  • 平成30年4月以降に医科系大学の大学院に進学することが決定した者
  • 平成30年4月以降に医科系大学に在学見込みである者(大学院生を含む。)

 ※岩手医科大学の新入生については、応募多数の場合、一般枠でも選考の対象となります。

募集人数

岩手医科大学新入生枠 13名

一般枠 12名

貸付内容

貸付額

国公立大学、東北医科薬科大学医学部修学資金枠B方式入学者 : 月額20万円

私立大学(東北医科薬科大学のうち上記B方式の入学者を除く) : 月額30万円

大学院生 : 月額20万円

貸付期間

医学部生 : 原則として大学を卒業する月まで

大学院生 : 原則として大学院を修了する月まで

貸付方法

貸付月額を毎月貸し付けます。
(ただし、4月分については5月分と併せて貸し付けます。)

保証人

奨学資金の貸付けを受けようとする者は、保証人2名が必要となります。

  • 保証人は、独立して生計を営む成年者で、父母がいる場合、保証人のうち1名は父又は母とします。
  • 保証人のうち1名は、岩手県内に居住する者とします。なお、岩手県内居住者の保証人が確保できない場合であっても、例外的に貸付けの申込みを行うことができますが、岩手県内居住者の保証人がいる者を優先して貸し付けます。
  • 保証人については、貸付決定後、保証人連署の誓約書を提出していただきます。

返還の免除

医師免許取得後、2年間の臨床研修を受けた後、岩手県立病院等で貸付期間と同期間勤務(義務履行)することにより、返還が免除されます。
※別紙医療局医師奨学資金に係る配置基本パターン参照

臨床研修病院の指定

大学卒業後の臨床研修は、原則として岩手県内の臨床研修病院で行うこと。

※臨床研修期間は義務履行期間には含まれません。

申込方法

申込書類の提出

次の書類を直接岩手県医療局に持参するか、または書留郵便により提出してください。
 (1) 医療局奨学生募集申込書(様式1)
 (2) 健康診断書(様式2)
 (3) 面接試験調査票(様式3)
 (4) 戸籍抄本
 (5) 履歴書(様式4。写真を貼付すること。)
 (6) 平成29年度(平成28年分)所得証明書
   (未就学者及び学校在学中の者を除く同一世帯構成員全員分。市町村が発行するものに限る。)
 (7) 学業成績表等
    在学生:大学の在学証明書及び直近の学業成績表
    新入学生:合格通知書の写し及び高等学校在学中の学業成績証明書
※上記(2)及び(7)については、発行先の都合により期限までに提出できない場合は、事前に提出時期を申し出て、こちらからの指示を受けてください。

申込期間

 平成30年3月1日(木)から平成30年3月19日(月)(必着)まで
 なお、国公立大学後期試験の合格者、公立大学中期試験の合格者及び追加・欠員補充合格者(以下「後期試験等合格者」という。)に限り3月30日(金)(必着)まで期間を延長して申込みを受け付けます。
※後期試験等郷学者以外の者については、期間を延長して申し込むことはできません。

面接日等

面接日

  平成30年3月24日(土)
  なお、後期試験等合格者のうち、3月24日(土)に面接を受験できない者については、4月7日(土)に実施する。
 ※面接時間については別途お知らせしますが、希望する時間帯がある場合は申込書の記載欄に希望時間を記
  載願います。

面接場所

  岩手県国保会館(盛岡市大沢川原三丁目7-30 電話019-623-4321)

面接方法

  応募者ごとに個別に実施することとし、面接に当たっては、応募者本人と父母のうちいずれか1人の計2人による
 ものとします。ただし、独自に生計を営む成年者については、父母の同席を不要とします。

採否決定の告知

採否の決定については、4月下旬に申込者本人に対し文書により通知します。
(公表はしません。また、採否の問い合わせには応じません。)

申込み及び問い合わせ先

岩手県医療局医師支援推進室
〒020-0023 盛岡市内丸11番1号 電話 019-629-6352 ファクス 019-629-6354

その他

類似の制度として「岩手県市町村医師養成修学生」(岩手県国民健康保険団体連合会実施)があり、併せて応募することもできます。ただし、併願者については、両制度に重複して採用されることはありません。
【問い合わせ先】岩手県国民健康保険団体連合会(保健介護課 電話 019-623-4324)

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

医療局 医師支援推進室
〒020-0023 岩手県盛岡市内丸11-1
電話番号:019-629-6352 ファクス番号:019-629-6354
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.