エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  医療  ›  医療制度・政策  ›  国民健康保険・後期高齢者医療  ›  東日本大震災津波で被災された方の医療機関等の受診について


ここから本文です。

東日本大震災津波で被災された方の医療機関等の受診について

ID番号 N20048 更新日 平成29年4月12日

東日本大震災津波で被災された国民健康保険及び後期高齢者医療制度の被保険者の方が受診する場合、医療機関等の窓口で負担する一部負担金の免除についてのお知らせです。

保険医療機関等における一部負担金免除について

原発事故による避難指示等の対象地域以外で免除要件に該当する方

 
 本県では、県内の市町村国民健康保険及び後期高齢者医療制度の保険者が、東日本大震災津波で被災された国民健康保険及び後期高齢者医療制度の被保険者に対する医療費の一部負担金(窓口負担)の免除を行う場合、その免除に要する経費に対し、補助金を交付しています。
 
 このことにより、県内の各保険者が一部負担金免除を実施している場合、免除要件に該当する方は、医療機関等の窓口で負担する一部負担金(1~3割)が免除されます。
 
 県内の市町村国民健康保険及び後期高齢者医療制度では、すべての保険者で平成29年1月1日以降も引き続き、一部負担金免除を延長して実施します。
 
 なお、免除の内容や具体的な手続等については、ご加入の保険者へお問い合わせください。
 

<免除要件>

◯ 平成23年3月11日に特定被災地域(岩手県内は全市町村該当)にお住まいの方で、東日本大震災による被害を受けたことにより、次のいずれかの要件に該当する方
  ・住家の全半壊、全半焼又はこれに準ずる被災をした方
  ・その者の属する世帯の主たる生計維持者が死亡し、又は重篤な傷病を負った方
  ・その者の属する世帯の主たる生計維持者の行方が不明である方
  ・その者の属する世帯の主たる生計維持者が業務を廃止し、又は休止した方
  ・その者の属する世帯の主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方
◯ その他上記に準ずる者として保険者が認めた方
 
※1 県内の市町村国保及び後期高齢者医療の被保険者に限ります。(全国健康保険協会(協会けんぽ)については、平成24年9月末で免除措置が終了しています。)
※2 入院時食事療養費、入院時生活療養費、保険外併用療養費及び特別療養費の食事療養・生活療養に係る部分の標準負担額、療養費(柔道整復師・あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師の施術費、治療用装具等)の自己負担額の免除は、平成24年2月末で終了しています。
 

原発事故による被災者の方

 
 被災時に東京電力福島第一原子力発電所事故の被災者であって、事故による帰還困難区域等(※1)及び上位所得層(※2)を除く旧緊急時避難準備区域等(※3)・旧避難指示解除準備区域等(※4)にお住まいの方(被災後に他市町村へ転出された方を含む)は、国の全額補助により、一部負担金の免除が平成28年2月29日まで継続されています。ただし、旧緊急時避難準備区域等の上位所得層の方は、平成26年9月30日、旧避難指示解除準備区域等の上位所得層の方は、平成27年9月30日をもって国の全額補助の終了に伴い、一部負担金の免除が終了しています。
 
 現在、県内の市町村にお住まいの方でも、一部負担金が免除になりますので、ご加入の保険者へお問い合わせください。
 
※1 「帰還困難区域等」とは、(1)帰還困難区域、(2)居住制限区域、(3)避難指示解除準備区域の3つの区域をいいます。
※2 「上位所得層」とは、(1)国民健康保険については、基準所得額を合算した額が600万円を超える世帯、(2)後期高齢者医療制度については、基礎控除後の総所得金額等を合算した額が600万円を超える世帯をいいます。
※3 「旧緊急時避難準備区域等」とは、(1)旧緊急時避難準備区域、(2)平成25年度以前に指定が解除された特定避難勧奨地点(ホットスポット)の2つの区域等をいいます。
※4 「旧避難指示解除準備区域等」とは、(1)旧避難指示解除準備区域、(2)平成26年度に指定が解除された特定避難勧奨地点(ホットスポット)の2つの区域等をいいます。
※5 国民健康保険、後期高齢者医療制度以外の医療保険に加入されている方は、御加入の医療保険の保険者にお問い合わせください。

免除証明書の取扱いについて

 一部負担金の免除を受けるためには、医療機関等の窓口で、有効期限が切れていない免除証明書を提示する必要があります。現在、免除証明書をお持ちの方は、有効期限をご確認ください。
 
 免除証明書の取扱いに関してご不明な点があれば、ご加入の保険者へお問い合わせください。
 

添付ファイル

東日本大震災の被災者の一部負担金等免除証明書の取扱いについて

東日本大震災による被災者に係る医療保険の一部負担金等(窓口負担)の免除に関するQ&Aについて

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 健康国保課 国保担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5477 ファクス番号:019-629-5474
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.