エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  医療  ›  医療制度・政策  ›  地域医療  ›  地域医療介護総合確保基金について


ここから本文です。

地域医療介護総合確保基金について

ID番号 N40828 更新日 平成29年3月30日

 地域における医療及び介護の総合的な確保の促進に関する法律(平成元年法律第64号)第6条の規定に基づき、平成28年度分の地域医療介護総合確保基金を造成しました。

基金の名称

地域医療介護総合確保基金

基金設置法人名

岩手県

基金の額

  1. 今年度の基金造成額 3,191,266,000円
     平成28年 9月26日造成額 1,398,876,000円(介護分)
     平成28年12月27日積増額   731,883,000円(介護分)
     平成28年12月27日積増額 1,060,507,000円(医療分)
  2. 積み増し完了時点における基金残高 4,429,066,820円

国費相当額

  1. 今年度の基金造成額のうち国費分の金額 2,127,509,000円
  2. 積み増し完了時点における基金残高のうち、国費分の金額 2,952,711,213円

基金事業の概要

 団塊の世代が75歳以上となり高齢者人口がピークを迎える平成37年までに、高齢者等が住み慣れた場所で安心して生活し続けることができるよう、限られた医療・介護資源の中で、県内の各地域の実情に応じた地域包括ケアシステムの構築を図るため、医療介護総合確保促進法に基づき県が策定する計画に掲げる次の事業を実施します。

  1. 地域医療構想の達成に向けた医療機関の施設又は設備の整備に関する事業
  2. 居宅等における医療の提供に関する事業
  3. 介護施設等の整備に関する事業
  4. 医療従事者の確保に関する事業
  5. 介護従事者の確保に関する事業

基金事業を終了する時期

 地域医療介護総合確保基金は、地域における医療及び介護の総合的な確保のための事業を実施するため、この基金を造成していることから、終了する時期を設定していません。

基金事業の目標

医療介護総合確保促進法に基づく岩手県計画に記載しています。

公募により行う基金事業の採択に当たっての申請方法、申請期限、審査基準、審査体制

関連リンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 医療政策室 医療政策担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5492 ファクス番号:019-626-0837
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.