エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  医療  ›  医療制度・政策  ›  地域医療  ›  「県民みんなで支える岩手の地域医療推進運動」について


ここから本文です。

「県民みんなで支える岩手の地域医療推進運動」について

ID番号 N2235 更新日 平成29年5月9日

岩手県では、平成20年度から、県民の皆様も医療の担い手であるという認識のもと、自らの健康は自分で守ることや、症状や医療機関の役割に応じた受診行動を喚起することなど、県民一人ひとりが地域の医療を支える「県民総参加型」の地域医療体制づくりを進めています。

地域医療を守る県民運動テレビCM

これまでの取組により、受信の仕方に対する県民の理解の深まりや、地域医療を守るための住民活動が広がりをみせるなど、着実に成果が現れていますが、医師不足をはじめとする地域医療の問題は、依然として本県の重要課題であることに変わりない状況であることから、引き続き、「県民みんなで支える岩手の地域医療推進会議」を中心とした運動を展開していきます。

「県民みんなで支える岩手の地域医療推進運動方針」(第4期:平成29年度から平成31年度)

(平成29年4月24日決定)

1 今後の取組に向けて

 本県では、平成20年度から、医療提供者だけでなく県民一人ひとりも「医療の担い手」であるという認識のもと、県内の保健医療、産業、学校などの関係団体と行政等が参画する「県民みんなで支える岩手の地域医療推進会議」を設立し、「みんなの力を医療の力に!」をスローガンに、県民総参加型の地域医療体制づくりに向けた県民運動を展開してきました。
 こうした取組により、病院と診療所の受診の仕方に対する県民の理解が深まるとともに、住民団体による地域医療を守るための活動が広がりを見せるなど、着実に成果が表れています。
 一方、平成26年医師・歯科医師・薬剤師調査の結果によると、本県の医師数は増えていますが、全国との格差は増大しています。人口減少や高齢化が進展する中で、将来の医療・福祉・介護需要に応じた医療提供体制の構築が求められており、医療従事者の確保は、引き続き最重要課題となっています。
 医師をはじめとする医療従事者の負担を減らし、いざという時に地域医療の現場が県民の皆さんの命を守ることができるよう、県民一人ひとりの行動によって地域医療を支えていくことが必要です。
 引き続き、「自らの健康は自分で守ると認識し、食生活や適度な運動を通じて健康維持を心がけること」、「かかりつけ医等を持ち、症状や医療機関の役割分担に応じて受診すること」、「小児救急電話相談の活用すること」などについての普及啓発に取り組むほか、住民団体による活動が全県的な取組へと広がり、地域に根付いていくよう、「県民みんなで支える岩手の地域医療推進会議」を中心として支援を行っていきます。

 

2 運動期間

平成29年4月1日から平成32年3月31日まで

3 運動スローガン

「みんなの力を 医療の力に!」

4 構成団体の役割

構成団体は、県民が支える地域医療体制づくりにかかる意識啓発を促進するための取組に努めるものとします。

【構成団体に期待される共通の取組】
■自らの健康は自分で守るとの意識啓発  
■食生活改善や適度な運動の推進等の生活習慣病予防に関する知識の普及
■かかりつけ医等の普及         ■救急医療等の適正受診に関する啓発
■地域医療に関する理解の促進      ■会報や広報誌への掲載等による広報活動
■県や他の構成団体が主催する関連事業への参加及び共催・後援等の協力
■「県民みんなで岩手の地域医療を支える」活動の一環として災害の被災地を支える取組
 
【産業界における取組例】
   従業員やその家族、会員等への健康教育の実施
   従業員やその家族、会員等に対する健診の受診奨励、受診率の向上
   従業員やその家族、会員等が行う医療や健康づくりに関する活動への支援
   従業員やその家族、会員等の心の健康づくり支援
   企業や団体としての保健医療に関する社会貢献活動の推進 など
 
【学校・教育機関における取組例】
   子どもの頃からの生活習慣病予防等に関する健康教育
   児童・生徒や保護者、学生に対する地域医療に関する理解の促進や適正受診等に関する意識啓発
   医療人材の育成
   遠隔医療等への取組み など
 
【行政における取組例】
   医師確保対策の推進
   医療連携体制の構築
   保健・医療・福祉・介護の連携推進
   医療に対する県民理解の促進と情報提供の推進
   県民に対する適正受診等に関する広報・意識啓発事業の実施
    産業、学校・教育団体等との連携強化及び各種団体の取組みや住民活動の支援 など

みんなの力を医療の力に!啓発用チラシ

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 医療政策室 医療政策担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5492 ファクス番号:019-626-0837
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.