エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  医療  ›  関係機関  ›  岩手県立宮古高等看護学院  ›  教育理念・教育目標


ここから本文です。

教育理念・教育目標

ID番号 N6874 更新日 平成26年1月17日

学院正門

人々の健康を守るためには、優秀な医療従事者の確保は必要不可欠な要件です。
当学院は、看護師として必要な基礎知識、技術を身につけ、それを応用する能力と豊かな人間性を養い、社会に貢献する有能な人材を育成することを目的に、昭和38年に設立されました。

教育の理念

倫理に基いた豊かな人間性を育み、社会性のある人間形成を目指すとともに、看護専門職業人として看護実践に必要な知識・技術・態度を身につけた看護者を育成します。
主体的に自己啓発に努め、保健・医療・福祉チームの一員として自覚し、変化する社会に貢献できる人材の育成を目指しています。

教育目的

看護に関する基礎的知識と技術及び態度を習得し、社会に貢献できる人材を育成する。

教育目標

  1. 倫理に基いた豊かな人間性と社会性を育む。
  2. 人間は統合された存在であるということを理解し、尊重する態度を養う。
  3. 看護実践に必要な知識・技術・態度を修得し、対象の健康に関する課題に対応するために系統的に実践できる基礎的能力を養う。
  4. 保健・医療・福祉制度を総合的に理解し、チームの一員として、協働できる能力を養う。

期待する卒業生像

  1. 倫理に基いた豊かな人間性と社会性を身につけている。
  2. 人間を幅広く理解し、自分も含めた一個人を尊重できる。
  3. 対象の健康上の課題に対応できるための知識・技術・態度を身につけている。
  4. 保健・医療・福祉制度と他職種の役割を理解し、チームの一員として協働できる。
  5. 国内外の社会の動向に関心を持ち、社会に貢献できるように継続的に自己研鑽に励む。

このページに関するお問い合わせ

岩手県立宮古高等看護学院
〒027-0096 岩手県宮古市崎鍬ケ崎4-1-13
電話番号:0193-62-5022 ファクス番号:0193-62-5022
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.