エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  医療  ›  関係機関  ›  岩手県立一関高等看護学院  ›  学校評価


ここから本文です。

学校評価

ID番号 N26730 更新日 平成29年5月16日

学校評価

   平成29年1月に、教育水準の向上を図り、本学院の目的及び社会的使命を達成するために、学則第3条に基づく、学校運営に関する2度目の自己評価を行いました。
   評価は、前回、平成26年3月と同様「看護師等養成所の教育活動等に関する自己評価指針」に基づいて、9カテゴリー125項目で行いました。
 
   評価の概要と結果は、添付ファイルを参照してください。 
 
まとめ
   卒業生は岩手県医療局をはじめとして県内外に就職しています。国家試験の合格率は10年以上100%を続けており「社会に貢献しうる有能な人材の育成」という設立の目的を達成していると思います。
   また、実習病院との連携を密にしており、学習しやすい環境にあると考えます。
   前回からの評価が上がった項目は、2教育目標、5経営・管理過程、8地域社会/国際交流についてです。評価が下がった項目はありませんでした。
   地域のニーズを把握しながらピアカウンセリング活動やボランティア活動を行っており、平成28年度希望郷いわて大会の選手団ボランティアを行いました。
 
 今後の課題として下記の3点があげられます。
 (1) 有能な学生の確保のための情報公開等の活動をさらに強化する。
 (2) 学生の卒業時の看護技術の到達状況の評価方法を検討する。さらに、卒業生の状況を把握し、教育課程の評価を行っていく。
 (3) 教員が行なう研究の支援体制を整えていく。
 
   今回の結果を受けて、さらによい学校運営に向けて検討を進めていきます。
 
  ※   2003年「厚生労働省の看護師等養成所の教育活動等に関する自己評価指針検討会」報告書
        「看護師等養成所の教育活動等に関する自己評価指針」C<点検>(評価内容)一覧

このページに関するお問い合わせ

岩手県立一関高等看護学院
〒029-0131 岩手県一関市狐禅寺字大平15-10
電話番号:0191-23-5116 ファクス番号:0191-23-5116
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.