エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  医療  ›  健康  ›  予防接種  ›  予防接種情報


ここから本文です。

予防接種情報

ID番号 N6578 更新日 平成26年10月14日

定期予防接種(予防接種法第5条)

定期予防接種とは、予防接種法によって対象疾病、対象者及び接種期間などが定められた予防接種のことをいいます。
定期予防接種は市町村が主体となって実施します。

対象となる病気

A類疾病

ジフテリア、百日せき、破傷風、急性灰白髄炎(ポリオ)、麻しん、風しん、日本脳炎、結核、Hib感染症、小児の肺炎球菌感染症、ヒトパピローマウイルス感染症、水痘

B類疾病

インフルエンザ、高齢者の肺炎球菌感染症

予防接種の対象年齢と接種回数

A類疾病

ジフテリア、百日せき、破傷風、急性灰白髄炎(ポリオ)

1期初回
  • 接種対象者:生後3月から生後90月に至るまでの間にある者
  • 接種回数:3回
  • 間隔:20日から56日まで
1期追加
  • 接種対象者:生後3月から生後90月に至るまでの間にある者(1期初回接種(3回)終了後、6月以上の間隔をおく)
  • 接種回数:1回 
2期(ジフテリア、破傷風)
  • 接種対象者:11歳以上13歳未満の者
  • 接種回数:1回

麻しん、風しん

1期
  • 接種対象者:生後12月から生後24月に至るまでの間にある者
  • 接種回数:1回
2期
  • 接種対象者:5歳以上7歳未満の者であって、小学校就学の始期に達する日の1年前の日から当該始期に達する日までの間にある者
  • 接種回数:1回

日本脳炎

1期初回
  • 接種対象者:生後6月から生後90月に至るまでの間にある者
  • 接種回数:2回
  • 間隔:6日から28日まで
1期追加
  • 接種対象者:生後6月から生後90月に至るまでの間にある者(1期初回終了後おおむね1年おく)
  • 接種回数:1回
2期
  • 接種対象者:9歳以上13歳未満の者
  • 接種回数:1回

結核

  • 接種対象者:生後1年に至るまでの間にある者
  • 接種回数:1回

Hib感染症

接種対象年齢 生後2月から生後60月に至るまで

開始が生後2月から生後7月に至るまでの場合
  • 間隔
    初回:27日(医師が認める場合は20日)から56日
    追加:初回終了後7月から13月
  • 接種回数
    初回:3回
    追加:1回
開始が生後7月に至った日の翌日から生後12月に至るまでの場合
  • 間隔
    初回:27日(医師が認める場合は20日)から56日
    追加:初回終了後7月から13月
  • 接種回数
    初回:2回
    追加:1回
開始が生後12月に至った日の翌日から生後60月に至るまでの場合
  • 接種回数:1回

小児の肺炎球菌感染症

接種対象年齢 生後2月から生後60月に至るまで

開始が生後2月から生後7月に至るまでの場合
  • 間隔
    初回:27日以上
    追加:初回の3回目から60日以上
  • 接種回数
    初回:3回(生後12月までに完了)
    追加:1回
開始が生後7月に至った日の翌日から生後12月に至るまでの場合
  • 間隔
    初回:27日以上
    追加:生後12月以降に、初回の2回目から60日以上
  • 接種回数
    初回:2回(生後12月までに完了)
    追加:1回
開始が生後12月に至った日の翌日から生後24月に至るまでの場合
  •  間隔:60日以上
  • 接種回数:2回
開始が生後24月に至った日の翌日から生後60月に至るまでの場合
  • 接種回数:1回

ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん予防)

接種対象年齢 小6から高1相当の女子

組換え沈降2価ヒトパピローマウイルス様粒子ワクチン
  • 間隔
    2回目:1回目の接種から1月から2月半
    3回目:1回目の接種から5から12月
  • 接種回数:3回
組換え沈降4価ヒトパピローマウイルス様粒子ワクチン
  • 間隔
    2回目:1回目の接種から少なくとも1月以上
    3回目:2回目の接種から少なくとも3月以上
  • 接種回数:3回

(注)ヒトパピローマウイルス感染症に対するワクチン(HPVワクチン、子宮頸がん予防ワクチン)接種の積極的勧奨は、一時的に差し控えられています。 (平成25年6月14日以後)
詳細は、厚生労働省のホームページを御覧ください。

水痘

  • 接種対象者 生後12月から生後36月に至るまで
  • 接種回数 3月以上の間隔をおいて2回

B類疾病

季節性インフルエンザ

接種対象者
  • 65歳以上の者
  • 60歳以上65歳未満の者であって、心臓・じん臓または呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活行動が極度に制限される程度の障害を有する者及び、ヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する者
接種回数
  • 毎年度1回 

 

高齢者の肺炎球菌感染症

接種対象者 
  • 65歳の者
  • 60歳以上65歳未満の者であって、心臓・じん臓または呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活行動が極度に制限される程度の障害を有する者及び、ヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する者
接種回数
  • 1回

予防接種健康被害救済制度(予防接種法)

予防接種を受けたことにより、健康被害(疾病、障害または死亡)が生じたと認定された場合、その被害に対する医療費等の給付を受けることができます。

お問い合わせ・ご相談

予防接種を受けた市町村の予防接種担当課までご連絡下さい。

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 医療政策室 感染症担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5472 ファクス番号:019-626-0837
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.