エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  医療  ›  健康  ›  健康づくり  ›  関節リウマチ・アレルギー疾患について


ここから本文です。

関節リウマチ・アレルギー疾患について

ID番号 N2266 更新日 平成28年12月8日

関節リウマチについて

関節リウマチは、からだのあちこちの関節に炎症が起こり、関節が腫れて痛む病気であり、病因、病態は未だ十分に解明されているとはいえず、効果的な対症療法はあるものの、根治的な治療法は確立されていません。

しかし、近年、関節リウマチの早期診断・早期発見が可能となり、診療も飛躍的な進展を遂げています。

アレルギー疾患について

国民の約2人に1人は何らかのアレルギー疾患にかかっていると推定されています。

アレルギーによって引き起こされる疾患は様々で、気管支ぜんそく、アレルギー性鼻炎(花粉症を含む)、アトピー性皮膚炎、食物アレルギーなどがあります。

アレルギー疾患は、医療関係者等の支援の下、患者さんやその家族の方々が、必要な情報を得ることや相談を受けることにより、治療法を正しく理解し、生活環境を改善し、自己管理を的確に行えるような環境を整えることが重要です。

アレルギー疾患について知るために

国の厚生労働科学研究では、研究の成果として、疾患ごとに一般向けのパンフレット「セルフケアナビ」シリーズなどが作成されています。治療や日常生活での注意点など、自己管理にお役立てください。

関連リンク

関節リウマチ関連

アレルギー疾患関連

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 健康国保課 健康予防担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5468 ファクス番号:019-629-5474
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.