エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  医療  ›  健康  ›  がん対策  ›  がん教育リーフレット 「がんについて知ろう」


ここから本文です。

がん教育リーフレット 「がんについて知ろう」

ID番号 N45127 更新日 平成29年3月31日

がんに関する正しい知識と予防啓発のために、小学校6年生向けのリーフレットを作成しました。

がん教育リーフレット 「がんについて知ろう」

 今、日本人の2人に1人が、一生のうちにがんになると言われています。
 実はとても身近な病気です。
 がんは命にかかわる病気ですが、子どもの頃からがんになりにくい生活習慣を身につけることや、がん検診を定期的に受けて早期発見に努める習慣を身につけることが効果的です。
 そこで岩手県では、県内の小学校6年生を対象にがん教育のリーフレットを作成しました。
 ぜひご家族の方と一緒にこのリーフレットをご覧になり、ご家族みんなでがんという病気を正しく理解していただければと願っています。 

 

がん教育

    ≪掲載内容≫ 
    ・ がんはどんな病気?
      日本人の2人に1人が、一生のうちにがんになるといわれています。
    ・ がんはなぜ起こる?
               がん発生のしくみ・がん細胞の増えるしくみ           
   ・ がんの主な原因
               がんの原因には、たばこやお酒、食事、運動などの日常の生活習慣が関係していることが分かっています。
     ・ 生活習慣でがんを防ごう
      こどものころからよい生活習慣を身につけることが大切です。
      ・ がんを早く見つけて早く治そう
      がん検診を受けよう。
      ・ おうちの人に教えてあげよう
       がん予防の知識を毎日の生活にいかしていこう。

  ~保護者の方へ~
  がんは、誰でもかかる可能性があり、患者数は年々の増加していますが、その一方で、医療の進歩や早期の発見・治療により、がんは治すことができる病気になっています。家族みんなで、がんに関する正しい知識を持ち、がんを予防するとともに、定期的にがん検診を受けてがんの早期発見に努めましょう。

配布先

 県内全小学校の6年生へ配布。
 

岩手県では平成26年4月1日から「がん対策推進条例」が施行されました

(第22条 がん教育に関する教育の推進)

 県は市町村、教育関係者、保健医療従事者、がん患者団体と連携し、児童及び生徒等ががんに関する知識を深めるための教育が行われるよう必要な施策を講ずるよう努めなければならない。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 医療政策室 地域医療推進担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5415 ファクス番号:019-626-0837
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.