エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  医療  ›  健康  ›  がん対策  ›  入浴着に係る啓発について


ここから本文です。

入浴着に係る啓発について

ID番号 N42187 更新日 平成28年4月21日

入浴着を着用しての入浴にご理解をお願いします。

入浴着を着用しての入浴にご理解をお願いします

乳がんの手術などの傷跡が人目に触れないよう、専用の「入浴着」を着用して入浴を希望される方がいらっしゃいます。
このような方々も気兼ねなく入浴していただけるよう、皆様のご理解ご配慮をお願いします。
 

入浴着とは?

 乳がん手術など傷跡が残る手術を受けられた方が、他の方の視線を気にすることなく入浴を楽しめるように、専用に開発・製造された入浴用肌着です。

衛生面は問題ないのですか?

 「入浴着」を入浴直前に着用し、浴槽に入る前に付着した石けん成分をよく洗い流すなど、清潔な状態で使用される場合は衛生管理上の問題はありません。

 県では、がんを経験した方の生活の質の向上を図るとともに、より多くの方々に岩手の温泉等へおいでいただけるよう、入浴着の着用への理解を呼び掛けるポスターを作成し、県内の旅館・公衆浴場等へ配布しています。

ポスター

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 医療政策室 地域医療推進担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5415 ファクス番号:019-626-0837
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.