エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  医療  ›  健康  ›  がん対策  ›  がん患者・経験者への就労支援について


ここから本文です。

がん患者・経験者への就労支援について

ID番号 N27024 更新日 平成29年9月25日

がん患者・経験者への就労支援に関する情報です。

がん患者・経験者への就労支援について

 がんの早期発見と治療法の進歩とともに、がん患者やがん経験者の中にも社会で活躍している方が増えつつありますが、一方で、就労を含めた社会的な問題に直面しているがん患者・経験者とその家族も多いといわれています。

 このため岩手県では、平成25年3月に策定した「第2次岩手県がん対策推進計画」において、新たに「がん患者の就労を含めた社会的な問題」に取り組むこととしました。

就労支援に関する情報

 がん患者・経験者の就労に役立つ情報へのリンクをまとめています。

がんと仕事のQ&A

 がんと仕事に関する様々な疑問に対する回答がまとめられています。

患者必携

 国立がん研究センターがん対策情報センターが作成した3種類の冊子の内容を、「生活や療養に関すること」などの分野ごとに見ることができます。

職場の人ががんになったとき

 職場の同僚・上司が、がんの治療を受けたり、がんの家族を支えている場合の心構えなどがまとめられています。

がんと就労 各種支援ツール

 厚生労働省の「がんと就労」研究班が開発した、事業者、嘱託産業医、医療ソーシャルワーカー向けのガイドブックなどをダウンロードできます。

「がん患者の就労を含めた社会的な問題」関連リンク集

 がん患者の就労を含めた社会的な問題に関連する情報へのリンク集です。

がん患者・経験者の就労支援のあり方に関する検討会 報告書

 がん患者・経験者の就労支援(就労継続、復職、新規就労への支援)のために今後取り組むべき方策等について、厚生労働省に設置された検討会が平成26年8月に取りまとめた報告書です。

事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン

 がん、脳卒中などの疾病を抱える方々に対して、事業場が適切な就業上の措置や治療に対する配慮を行い、治療と職業生活が両立できるようにするため、厚生労働省が平成28年2月に事業場における取組などをまとめたガイドラインです。

岩手労働局 ハローワーク盛岡による就労支援のご案内


 がんは国民の2人に1人がかかると言われていますが、一方で医療の進歩や検診による早期発見の進展などで、がんを治療しながら働く方も増えています。
 ハローワーク盛岡では、「長期療養者」のための専門窓口を設置して能力や適性、能力や適性、病状、治療状況などを配慮し仕事を紹介します。

 岩手医科大学附属病院と連携した就職支援を実施しおり、ハローワーク盛岡の就職支援ナビゲーターが出張相談に応じています。
 
  *このような方々の就職を支援しています
   ・ 十分に働くことができる知識や技術を持っているが、通院が必要で月1回程度の休日が欠かせない。
   ・ 経過観察中で働くとこはできるが、採用してもらえない。
   ・ 体力の低下、薬の副作用、後遺症などの現状を理解してもらえるか不安で就職活動ができない。
   ・ 体調維持のため残業ができないが理解してもらえるか。
 

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 医療政策室 地域医療推進担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5415 ファクス番号:019-626-0837
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.