エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  医療  ›  健康  ›  がん対策  ›  緩和ケア医療従事者研修会の開催について


ここから本文です。

緩和ケア医療従事者研修会の開催について

ID番号 N25714 更新日 平成29年8月18日

医療従事者向け研修会の平成29年度の開催日程等に関するお知らせです。

緩和ケア医療従事者研修会の開催について

緩和ケア医療従事者研修会とは

 県では、「がん対策推進計画」(平成24年6月閣議決定)に基づき、がん患者の苦痛の軽減と療養生活の質の維持向上に向けて、がん医療に携わる医療従事者を対象とした緩和ケア研修を平成20年度から開催しており、平成29年7月までに1449名が修了しています。
 がん診療に携わるすべての医師が、がんと診断された時から痛みをはじめとした、がんによる苦痛に対する緩和ケアの知識、技術を習得し実践できることを目的とした研修です。
 今年度は県内11病院において研修会を開催します。本研修は、緩和ケアの基本的な知識・技術の習得のほか、地域の医療従事者間のネットワーキングの絶好の機会ですので、まだ受講されていない方は是非ご参加ください。

研修対象者

 (1) がん診療に携わる全ての医師・歯科医師
    特にがん診療連携拠点病院において自施設のがん診療に携わる医師・歯科医師
 (2) がん診療に携わる看護師・薬剤師・その他医療従事者

研修内容

 岩手県では、国が策定した「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会の開催指針」に基づき、岩手県緩和ケア医療従事者研修会実施要領を定め、緩和ケア医療従事者研修会を実施しております。
 「岩手県緩和ケア医療従事者研修会標準プログラム」に基づいて実施され、すべての単位(8単位)を受講する必要があります。

 研修会の受講方法は、同一施設で連続する2日間で開催されるプログラムのすべてを受講する方法と分割して受講することも可能です。
 *分割して受講する場合は、複数の研修会に出席し、全プログラムの単位を取得する必要があります。

 研修会は、各がん診療連携拠点病院等が主催しています。受講申込、受講可能人数等は各研修会で異なりますので、受講を希望される各研修主催病院へお問い合わせください。


平成29年度緩和ケア医療従事者研修会開催日程

修了証書の交付について

 研修会のすべての単位を取得された方には、岩手県知事名の修了証書が交付されます。
 また医師・歯科医師については、修了者バッジが併せて交付されます。

修了証明書について

 修了証書の再交付はできません。緩和ケア医療従事者研修会を修了したことを証明する「緩和ケア医療従事者研修会修了証明書」を発行することができます。研修会を受講した施設または医療政策室へお問い合わせください。


  【お知らせ】
 ・ 平成28年度診療報酬改正に伴い、「がん性疼痛緩和指導管理料」について、緩和ケアに係る研修を受けた保険医のみ算定することができます。
  
 ・ 平成28年度に新設された「在宅緩和ケア充実診療所・病院加算」の算定要件として緩和ケア研修の受講が求められます。

 ・ 「がん治療認定医(日本がん治療認定医機構)」の申請資格として、緩和ケア研修の受講が必須要件となります。
   詳しい申請方法などは、一般社団法人日本がん治療認定医機構へお問い合わせください。
 

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 医療政策室 地域医療推進担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5415 ファクス番号:019-626-0837
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.