エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  各種委員会  ›  労働委員会事務局  ›  労使間トラブルの解決手続  ›  不当労働行為の審査  ›  審査の目標期間  ›  審査の目標期間の達成状況及び実施状況の公表について(H28.1.27更新)


ここから本文です。

審査の目標期間の達成状況及び実施状況の公表について(H28.1.27更新)

ID番号 N41921 更新日 平成29年2月28日

平成27年における審査の目標期間の達成状況及び審査の実施状況を掲載しました。

審査の目標期間の達成状況(平成27年)

 労働組合法第27条の18及び労働委員会規則第50条の2の規定により、労働委員会は、迅速な審査を行うため、審査の期間の目標を定めるとともに、毎年少なくとも一回、ホームページ等により、目標の達成状況その他の審査の実施状況を公表することとされています。
 当委員会の平成27年(平成27年1月~12月)における審査の目標期間及び目標の達成状況その他の審査の実施状況は以下のとおりです。

平成27年における審査の目標期間

・団交拒否事件:6か月(審査計画策定段階において、証拠調べに多大な時間を要することが明らかな事件を除く。)
・通常事件:1年
(注) 団交拒否事件とは、申立事実が団交拒否に限られる事件であり、通常事件とは、団交拒否事件以外の事件を指す。 
 
1 審査の目標期間の達成状況
 ・ 団交拒否事件
   終結した事件はなく、翌年に繰り越された。
 ・ 通常事件
   平成27年に終結した事件の審査期間は359日であり、目標期間を達成した。
   また、終結しなかった事件は、翌年に繰り越された。
 
 ⑴ 平成27年における審査の実施状況
項目
団交拒否事件
通常事件
終結
翌年繰越し
終結
翌年繰越し
ア 係属事件数
1件
1件
1件
2件
イ 審査期間
 
359
 
 
ウ 調査の回数
3回
3回
3回
7回
エ 審問の回数
1回
5回
0回
6回
オ 尋問を行った証人及び当事者の人数
2人
7人
0人
9人
  (注1)「審査期間」は、当該年に終結した団交拒否事件及び通常事件それぞれの平均処理日数である。
  (注2)翌年に繰越した平成27年(不)第1号事件について、労働委員会規則第41条第1項の規定により、団交拒否事件と通常事件に審査を分離したことから、「係属事件数」及び「調査の回数」の取扱いは下記(1)、(2)のとおりとした。
     (1) 係属事件数
       計において、1件とカウントした。
     (2) 調査の回数
       審査の分離前に実施した2回分について、団交拒否事件及び通常事件のそれぞれにカウントしたが、計は実回数とした。
 
 ⑵ 平成27年に係属した不当労働行為事件の概要
  ア 団交拒否事件
事件番号
申立年月日
処理
日数
調査
回数
審問
回数
証人数
終結
状況
終結年月日
平成27年(不)第1号の1
27. 9. 1
-日
3回
1回
2人
繰越し
   (注1)「証人数」は、尋問を行った証人及び当事者の実人数である。
   (注2)「調査回数」には、審査の分離前に実施した2回分を含む。
 
  イ 通常事件
事件番号
申立年月日
処理
日数
調査
回数
審問
回数
証人数
終結
状況
終結年月日
平成26年(不)第1号
26. 6. 4
359日
3回
(9回
5回
7人
関与
和解
27. 5.28
平成27年(不)第1号の2
27. 9. 1
-日
3回
0回
0人
繰越し
   (注1)「証人数」は、尋問を行った証人及び当事者の実人数である。
   (注2)括弧内の数字は、前年以前に実施したものを含む実施回数である。
   (注3)平成27年(不)第1号の2事件の「調査回数」には、審査の分離前に実施した2回分を含む。
 
2 過去5年間における審査の実施状況(参考)
(平成)
事件
種別
係 属
事件数
終 結
事件数
審 査
期 間
調 査
回 数
審 問
回 数
証人数
23
-
1件
1件
217日
2回
4回
7人
24
団交拒否
-
-
-
-
-
-
通常
1件
1件
101日
4回
0回
0人
25
団交拒否
1件
0件
-
2回
2回
1人
通常
-
-
-
-
-
-
26
団交拒否
1件
1件
241日
0回
0回
0人
通常
1件
0件
-
6回
-
-
27
団交拒否
1件
-
-
3回
1回
2人
通常
2件
1件
359日
6回
5回
7人
 (注1)平成23年までの審査の目標期間は、事件の種別にかかわらず全て1年6カ月であった。
 (注2)平成27年に係属した事件のうち1件について、団交拒否事件と通常事件に審査を分離したことから、平成27年の「係属事件数」及び「調査回数」の取扱いは、下記(1)、(2)のとおりとした。
     (1) 係属事件数
       団交拒否事件と通常事件それぞれに1件ずつカウントした。
     (2) 調査回数
       審査の分離前に実施した2回分を、団交拒否事件及び通常事件それぞれにカウントした。

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

岩手県労働委員会事務局 審査調整課 審査担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-6276(内線番号:6276) ファクス番号:019-629-6274
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.