エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  放射能に関する情報  ›  県の取り組み  ›  流通食品(県民くらしの安全課)  ›  食品中の放射性物質の規格基準の設定について


ここから本文です。

食品中の放射性物質の規格基準の設定について

ID番号 N2791 更新日 平成26年1月17日

食品中の放射性物質の規格基準の設定について

食品中の放射性物質については、東京電力福島第一原発事故後の平成23年3月17日、厚生労働省が暫定規制値を設定し、これに基づき、食品の回収や出荷制限等の措置を行ってきました。

その後、平成23年10月27日に、食品安全委員会から食品健康影響評価が出されたことも踏まえ、食品の安全と安心をより一層確保するため、食品から許容することのできる放射性セシウムの線量を、現在の年間5ミリシーベルトから年間1ミリシーベルトに引き下げることを基本とした、新たな基準値の設定について、平成23年12月22日の厚生労働省の薬事・食品衛生審議会放射性物質対策部会で基準値案が了承されました。

その後、厚生労働省によるパブリックコメントや説明会が実施され、平成24年2月24日、薬事・食品衛生審議会から基準値案が適当である旨の答申があり、平成24年4月1日からの新基準値が施行となりました。

パブリックコメント(厚生労働省ホームページより)

乳及び乳製品の成分規格等に関する省令の一部を改正する省令及び食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(食品中の放射性物質に係る基準値の設定)(案)等に関する御意見の募集について

意見募集期間 平成24年1月6日から2月4日

放射性セシウムの新規格基準案について

暫定規制値(平成23年3月17日から現在)

  • 飲料水
    暫定規制値:200Bq/Kg
  • 牛乳・乳製品
    暫定規制値:200Bq/Kg
  • 野菜類(根菜・芋類を含む)
    暫定規制値:500Bq/Kg
  • 穀類
    暫定規制値:500Bq/Kg
  • 肉・卵・魚・その他
    暫定規制値:500Bq/Kg

規格基準(平成24年4月1施行)

  • 飲料水
    新規格基準案:10Bq/Kg
  • 乳児用食品
    新規格基準案:50Bq/Kg
  • 牛乳
    新規格基準案:50Bq/Kg
  • 一般食品
    新規格基準案:100Bq/Kg

参考(厚生労働省ホームページより)

東日本大震災関連情報

食品中の放射性物質の検査について

平成23年12月22日付け事務連絡(厚生労働省医薬食品局食品安全部)

食品中の放射性物質の規格基準の設定について

平成23年12月22日

薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会放射性物質対策部会資料

平成24年2月24日

薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会及び薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会放射性物質対策部会資料

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 県民くらしの安全課 食の安全安心担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5322 ファクス番号:019-629-5279
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.