エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  放射能に関する情報  ›  県の取り組み  ›  穀物(農産園芸課)  ›  「そば」の出荷等の自粛の解除について


ここから本文です。

「そば」の出荷等の自粛の解除について

ID番号 N40881 更新日 平成27年11月27日

「そば」の出荷等の自粛の解除について

11月6日付けで出荷等を自粛するよう要請していた奥州市旧衣川村産そばについて、全袋検査を行った結果、放射性セシウム濃度は基準値以下であったことから、11月20日付けで奥州市及び岩手ふるさと農業協同組合に対して出荷等の自粛を解除しました。
なお、基準値を超過したそばについては、奥州市が隔離・保管しており、出荷されることはありません。
 
○ 経過 
・ 奥州市旧衣川村産そばの検査を実施したところ、2検体のうち1検体で国の定める基準値(100Bq/キログラム)を超過(190Bq/キログラム)。
・ 11月6日、奥州市及びJA岩手ふるさとに対し、奥州市旧衣川村産そばの出荷等の自粛を通知。
・ また、基準値を超過したそばは、奥州市に隔離・保管するよう要請。
・ 県で、同地域でそばを作付けした農家の全袋検査を実施したところ、放射性セシウム濃度は基準値以下であった。
 

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 農産園芸課 園芸特産担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5707 ファクス番号:019-651-7172
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.