エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  放射能に関する情報  ›  県の取り組み  ›  穀物(農産園芸課)  ›  「そば」の放射性物質基準値超過事案への対応について


ここから本文です。

「そば」の放射性物質基準値超過事案への対応について

ID番号 N40456 更新日 平成27年11月27日

「そば」の放射性物質基準値超過事案への対応について

○ 奥州市旧衣川村の「そば」の検査を実施した結果、国の定める基準値(100Bq/キログラム)を超過したため、奥州市及び岩手ふるさと農業協同組合に対して、11月6日付けで、旧衣川村の「そば」について、出荷等を自粛するよう改めて要請しました。
 なお、基準値を超過したそばについては、奥州市が隔離・保管しており、流通はしていません。
 
 
1 検査の区分
  「県産農林水産物の放射性物質濃度の検査計画」に基づく検査
 
2 検査結果一覧

No.
採取場所
検体
作成日
測定値(単位:Bq/kg)
放射性セシウム
市町村
地域
(旧市町村)
Cs-134
Cs-137
1
奥州市
衣川村
10/30
33.9(<5.8)
159(<4.6)
190(<10)

(参考)食品衛生法上の基準値(一般食品)
放射性セシウム(Cs-134とCs-137の計):100Bq/kg
(注1)検査機関:一般財団法人日本冷凍食品検査協会
(注2)測定機器:ゲルマニウム半導体検出器
(注3)「測定値」欄の( )内は検出限界値
 
3 その他
  県では、市町村及び出荷団体等に対し、検査終了まで出荷等を自粛するよう要請しておりますが、今回の発生を受け改めて要請するものです。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 農産園芸課 園芸特産担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5707 ファクス番号:019-651-7172
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.