エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  放射能に関する情報  ›  県の取り組み  ›  降水、降下物(環境保全課)  ›  月間降下物の放射性ストロンチウム


ここから本文です。

月間降下物の放射性ストロンチウム

ID番号 N19086 更新日 平成29年7月7日

本県を含む福島近隣10都県の月間降下物について、文部科学省が平成22年4月から23年12月まで実施したストロンチウム90の調査結果が公表されました。本県の状況は次とおりです。

  • 本県の測定地点は盛岡市(環境保健研究センター)。ストロンチウム90が検出されたのは平成23年3月から9月までの7箇月間で、最大値は0.74ベクレル毎平方メートル(平成23年4月)でした。 
  • 合計値は1.91ベクレル毎平方メートルで、福島原発事故前の23 年間(昭和62年から平成21年度まで)に観測された県内の土壌中平均沈着量である610ベクレル毎平方メートルと比較すると、今回の事故の影響は0.31パーセントの増加に相当します。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 環境保全課 環境調整担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5359 ファクス番号:019-629-5364
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.