エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  放射能に関する情報  ›  岩手県産食品の安全性情報


ここから本文です。

岩手県産食品の安全性情報

ID番号 N17720 更新日 平成28年5月17日

岩手県産食品(農林水産物、流通食品)の放射性物質濃度の検査結果について、平成23年度に開始してからこれまでの状況は、

  • 米、麦、大豆、野菜、果実から国の基準値を超える放射性物質は検出されていません。
  • 豚肉、鶏肉、鶏卵、原乳から国の基準値を超える放射性物質は検出されていません。
  • 牛肉については、全頭検査により安全性を確認しています。
    平成24年3月23日以降、国の基準値を超える放射性物質は検出されていません。
  • 林産物、水産物などについては、一部を除き国の基準値を超える放射性物質は検出されていません。

平成27年度(平成27年4月から平成28年3月)の検査結果の概要は、検査総件数25,088件のうち、25,079件(99.96%)は国の基準値以下で、国の基準値を超えたものは9件(0.04%)でした。

平成26年度(平成26年4月から平成27年3月)の検査結果の概要は、検査総件数25,533件のうち、25,521件(99.95%)は国の基準値以下で、国の基準値を超えたものは12件(0.05%)でした。

平成25年度(平成25年4月から平成26年3月)の検査結果の概要は、検査総件数26,815件のうち、26,798件(99.94%)は国の基準値以下で、国の基準値を超えたものは17件(0.06%)でした。

平成24年度(平成24年4月から平成25年3月)の検査結果の概要は、検査総件数25,276件のうち、25,016件(98.97%)は国の基準値以下で、国の基準値を超えたものは260件(1.03%)でした。

県等の検査体制

  • 農林水産物
    国の指針に沿って県が策定した「県産農林水産物の放射性物質濃度の検査計画」等に基づき、県内で生産(収穫・漁獲)される農林水産物の主な品目について、主要産地市町村等を対象にモニタリングを実施しています。
  • 流通食品
    食品衛生法に基づき食品衛生監視員が収去検査(食品関係施設から食品等を無償で持ち帰り検査)を行っています。

このほか、各市町村や産地直売所、卸売市場等においても自主的に検査を行っています。

岩手県産食品の基準値適合状況の図(平成27年度)

岩手県産食品の基準値適合状況の図(平成26年度)

岩手県産食品の基準値適合状況の図(平成25年度)

岩手県産食品の基準値適合状況の図(平成24年度)

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

総務部 総務室 放射線影響対策担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-6815 ファクス番号:019-629-5064
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.