エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  県政情報 ›  県法規集・県報・公益法人制度・行政手続・不服審査  ›  公益法人制度  ›  事務所備付け書類の写しの提出について


ここから本文です。

事務所備付け書類の写しの提出について

ID番号 N5929 更新日 平成27年8月18日

宗教法人は、宗教法人法第25条第4項の規定により、毎会計年度終了後4月以内に事務所備え付け書類の一部の写しを所轄庁に提出しなければなりません。
内容に変更がない場合でも、会計年度終了ごとに提出してください。例えば3月31日決算の法人の提出期限は、7月31日となります。

写しを提出しなければならない書類は、次のとおりです。
期限内提出に御協力をお願いします。

  1. 役員名簿:全法人提出
  2. 財産目録:全法人提出
  3. 収支計算書:作成義務を免除(注)され、実際に作成していない法人を除く。
  4. 貸借対照表:作成している場合に限る。
  5. 境内建物(財産目録に記載されないものに限る。)に関する書類:財産目録に記載されていない境内建物がある場合のみ
  6. 事業(宗教法人法第6条の規定によるものに限る。)に関する書類:公益事業や収益事業を行っている場合のみ

(注)公益事業以外の事業を行っていない宗教法人であって、1年間の収入の額が8,000万円以内のものについては、当分の間、収支計算書の作成義務が免除されています。

提出がない場合

これらの書類の写しの提出を怠りますと、代表役員、その代務者、仮代表役員等は裁判所から10万円以下の過料に処せられることがあります。

電子届出について

事務所備付け書類の写しの提出については、岩手県電子申請ポータルにより電子届出が可能です。(ただし、専用ソフトウエアのインストール、利用者登録等が必要となります。)

提出先について

事務所備付け書類の写しの提出については、宗教法人の主たる事務所の住所地を所管する下記の広域振興局に提出してください。

提出先一覧

このページに関するお問い合わせ

総務部 法務学事課 法務担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5050 ファクス番号:019-629-5049
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.