エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  インターネット知事室  ›  知事からのメッセージ  ›  知事からのメッセージ 平成28年5月


ここから本文です。

知事からのメッセージ 平成28年5月

ID番号 N45557 更新日 平成28年5月24日

平成28年5月19日

5月19日、仙台市で開催された「G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議歓迎レセプション」に参加しました。

当日は、歓迎レセプションに先立ち、高木復興大臣、村井宮城県知事、内堀福島県知事、奥山仙台市長とともに合同記者会見を行い、国内外の報道機関に対して、東日本大震災からの復興状況について報告を行いました。

私からは、岩手県の復興状況を報告するとともに、震災後これまでの5年間に支援いただいた国内外の皆さんに感謝を申し上げました。

2011年3月11日の津波は、岩手県に大きな被害をもたらしました。岩手県民が受けた衝撃は、極めて大きなものでした。一方、世界各地から寄せられた多くの支援は、岩手県民に大きな驚きと喜びを与えてくれました。

岩手県民は、前例がない大災害に直面しましたが、前例がない多くの支援を海外から頂くことにより、前例がない力と共に復興に邁進することができています。県民全体の「地元の底力」と全国や海外との様々な「つながりの力」ですべての県民が希望を持てる復興を進めて参ります。

G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議歓迎レセプション
合同記者会見で国内外からの復興支援に感謝を伝えました

平成28年5月21日

5月21日、いわて花巻空港で、「FDA9号機『黄金の國、いわて。』号命名式」を行いました。

「黄金の國、いわて。」とは、平泉をはじめとした岩手の誇る歴史や文化、すばらしい自然、高品質で安全安心な農林水産物、各地で伝承される伝統芸能や伝統工芸、実直で勤勉な人材など、岩手県が有する豊かさを象徴し、変わらぬ価値、信頼を表現したものです。県では、この統一イメージの下、対外的売込み活動を強化することとしています。

FDA9号機はゴールドに彩られ、まさに「黄金の國、いわて。」号にふさわしいものです。今後、株式会社フジドリームエアラインズと連携しながら、機内誌への岩手特集の掲載や、各種キャンペン、記念ツアーを展開していきます。

今年は、平泉世界遺産登録5周年を迎え、希望郷いわて国体・希望郷いわて大会が開催されるなど、特別な年であり、多くの方々に岩手県の魅力を知っていただく絶好の機会です。「黄金の國、いわて。」号を通じて、岩手ファンがますます増えることを期待しています。

黄金の國、いわて。号

このページに関するお問い合わせ

秘書広報室 秘書課 管理担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5506 ファクス番号:019-623-9337
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.