エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  インターネット知事室  ›  知事からのメッセージ  ›  知事からのメッセージ 平成28年1月


ここから本文です。

知事からのメッセージ 平成28年1月

ID番号 N42175 更新日 平成28年1月28日

平成28年1月27日

1月27日、「広げよう 感動。伝えよう 感謝。」をスローガンに掲げた、東日本大震災復興の架け橋 第71回国民体育大会「希望郷いわて国体」の幕開けとなる冬季大会スケート競技会・アイスホッケー競技会の開始式を、盛岡市で行いました。

本県での国体の開催は、本大会は46年ぶり、冬季大会は11年ぶりとなります。今回は、本大会と冬季大会の全競技を同一の県で開催する「完全国体」であり、これは本県では初めてです。この冬季大会から完全国体の幕が上がります。スケート・アイスホッケー競技会は、1月27日から31日までの5日間、44都道府県から約1,700人の選手団が参加し、盛岡市、花巻市及び二戸市の3市5会場で、氷上での熱戦が繰り広げられます。

今回の希望郷いわて国体は、東日本大震災津波の発災後、被災地域で初めて行われる国体です。震災からもうすぐ5年が経ちますが、被害は余りにも大きく、いまだに岩手県だけでも2万人以上の方々が仮設住宅での暮らしを余儀なくされており、復興は道半ばです。選手をはじめ全国から訪れる皆様には、復興にがんばる岩手の姿を御覧いただきたいと思います。

「復興のシンボル」となる希望郷いわて国体の成功に向けて、「オール岩手」の力と様々なつながりの力を結集し、全力を挙げて取り組みます。そして、これまで全国の皆様からいただいた多くの励ましや御支援に対し、感謝の気持ちを伝える大会にしたいと考えています。

開始式
開始式で競技会開始を宣言

このページに関するお問い合わせ

秘書広報室 秘書課 管理担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5506 ファクス番号:019-623-9337
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.