エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  インターネット知事室  ›  知事からのメッセージ  ›  知事からのメッセージ 平成26年7月


ここから本文です。

知事からのメッセージ 平成26年7月

ID番号 N26712 更新日 平成26年7月22日

平成26年7月5日

7月5日、東京都で岩手の魅力発信PR特使「いわて☆はまらいん特使」村上弘明氏就任記者発表会を行いました。
 
本県では、現在、東日本大震災津波からの復興を目指し、地元の底力と様々なつながりの力により復興を推進しているところで、これからの3年間が本格復興期間です。「なりわいの再生」という農林水産業や商工観光関係もこれからが勝負の時を迎えることから、元気に「岩手の魅力」を情報発信することにより、さらに本県に関心を持っていただくことが重要です。
 
当日は、本県の魅力をPRするキャッチコピー「岩手さ、はまらいん。」と、その魅力を発信していただく「特使」を買って出ていただいた、本県陸前高田市出身の俳優村上弘明さんを、ご本人同席のもと私から紹介しました。
この「はまらいん」とは、岩手県沿岸南部の気仙地方の方言で「おいでください」という意味で、発表会の場でも、村上弘明さんからこの決め台詞である「岩手さ、はまらいん。」(岩手においでください!)を力強くPRしていただきました。被災地のご出身でもある村上さんからの生の言葉は、全国の皆さんへの強力なメッセージになると同時に、県民に対してもさらに奮起する力をいただけるものと感じました。
 
これからも、全国の皆さんのこれまでのご支援とご協力に感謝しつつ、復興に取り組む状況と本県の物産や観光など、地域の魅力をこれまで以上に発信していきますので、どうぞ皆さん、ご期待ください。

知事写真1
「いわて☆はまらいん特使」の特大名刺を交付

知事写真2
村上特使との対談も行いました

平成26年7月10日

7月10日、政府・与党に対して、本県のほか、青森県、宮城県及び福島県の被災4県合同で、東日本大震災津波からの復旧・復興のための財政支援の継続等について要望活動を行いました。
 
当日は、村井宮城県知事や青森県・福島県の両副知事とともに、復旧・復興を引き続き我が国の最優先課題とし、平成27年度までとされている集中復興期間の延長や、国費による充実した支援の継続と復興財源の確保等を強く要請したところです。
 
復興庁、総務省、財務省、国土交通省の4省庁の関係大臣等をはじめ、自由民主党の東日本大震災復興加速化本部長に対し、復興まちづくりや住まいの再建などの事業が膨大かつ長期にわたる現状を説明するとともに、復旧・復興に向け、国との連携を密にして全力を挙げて取組を加速化させていく認識を改めて共有できたものと考えております。

知事写真1
復興大臣への要望活動

知事写真1
自由民主党東日本大震災復興加速化本部長への要望

このページに関するお問い合わせ

秘書広報室 秘書課 管理担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5506 ファクス番号:019-623-9337
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.