エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  インターネット知事室  ›  知事からのメッセージ  ›  知事からのメッセージ 平成26年5月


ここから本文です。

知事からのメッセージ 平成26年5月

ID番号 N24709 更新日 平成26年5月21日

平成26年5月14日

5月14日に、宮古市において岩手県摂待防潮林再生記念植樹を行いました。
 
この催しは、東日本大震災津波で壊滅的な被害を受けた県有防潮林において、今回、県内で初めて防潮林再生に向けて植樹を行うこととなったことから、これを復興への決意を新たにする機会と捉え、多くの方々の参加を得て盛大に開催したものです。
 
今回植樹した苗木は、鳥取県、山口県そして緑のバトン運動実行委員会から、被災地支援の一環としてご提供いただいた貴重なものです。改めて心から感謝いたします。
 
また、当日は、鳥取県の平井伸治知事と小学校児童の皆さんが、平成24年に本県からお渡ししたコナラのドングリから育てていただいた苗木を持って駆けつけてくださいました。
 
この苗木が大きく育ち、潮風や高波から地域に暮らす方々の生活を守ってくれるまでにはこれから長い年月が必要ではありますが、皆さんとともに復興に全力で取り組みつつ、苗の成長を末長く見守って参ります。

知事写真1
鳥取県平井知事と児童の皆さんから苗木を受領

知事写真2
植樹の様子

平成26年5月11日

5月8日から11日にかけて、台湾との交流の拡大を図るため、いわて花巻空港からの国際定期チャーター便を利用して台湾を訪問しました。
 
これまでも岩手と台湾の間には、県人による戦前の活躍のほか、経済活動や社会活動などの民間交流を通じた厚い交流の蓄積がありますが、今回の訪問では、これらの蓄積を踏まえながら、台湾北東部に位置する地方政府、宜蘭県や羅東市を訪問し、地域振興や交流拡大に向けた情報交換や意見交換を行いました。
 
今回の交流を通して、相互理解の一層の深まりに手ごたえを感じるとともに、これからの関係の強化に向けて前進することができました。
 
また、滞在中は、日本に強い関心をお持ちの台湾在住の若者と、観光、交流、情報発信といった様々な分野で広く意見交換も行いました。若い世代の視点からの貴重な意見や今後の県政運営のヒントとなるアイデアを得るなど、大変有意義な時間を持つことができました。参加いただいた皆さんにも、岩手への強い関心を持っていただくことができたと思います。
 
今回の訪問を踏まえ、いわて花巻空港と台湾との間の定期便化の実現に向け、一層の取組を加速させるとともに、今後、益々人々の往来が増え、交流が活発化することを期待します。

知事写真1
宜蘭県を訪問(宜蘭県知事とともに)

知事写真2
宜蘭県知事との会談

知事写真3
台湾在住の若者との懇談

このページに関するお問い合わせ

秘書広報室 秘書課 管理担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5506 ファクス番号:019-623-9337
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.