エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  インターネット知事室  ›  知事発言集  ›  平成25年度  ›  岩手県立高田高等学校卒業生への知事メッセージ


ここから本文です。

岩手県立高田高等学校卒業生への知事メッセージ

ID番号 N22988 更新日 平成26年3月25日

とき:平成26年3月1日
ところ:岩手県立高田高等学校

 
高田高等学校の皆さん、ご卒業おめでとうございます。
 
本日、この学舎から巣立っていく皆さんは、3年前、高校入試も終わって、これから始まる高校生活への希望に胸を膨らませていた矢先、東日本大震災津波を経験されました。
 
被災により、かけがえのない家族や大切な友人を亡くし、あるいは、家を失い、環境がすっかり変わってしまい、つらく厳しい毎日を過ごして来たことと思います。
 
また、入学後に通う予定だった校舎がなくなってしまい、仮設住宅から大船渡までバスで通うことになった生徒の皆さんも多く、本当に大変な3年間だったと思います。
 
そのような状況にもかかわらず、高田高校の皆さんが前向きに高校生活を送る姿は、県民への大きな励ましとなりました。
 
部活動においては震災があった年の高総体で男子卓球部が団体優勝しインターハイ出場を果たしました。また、今年度、女子バレーボール部が県予選を勝ち抜き、見事全国高校選手権大会に出場しました。皆さんのこのような活躍に、岩手全体が勇気づけられ、私自身も元気づけられました。
 
私は、3年前の合格発表の折に「将来、高田の復興の担い手になりたい」と言っていた皆さんの姿を、今でも忘れません。
 
苦難や不自由を乗り越え、3年間の高校時代を全うし卒業証書を手にした皆さんを、岩手県知事として心から誇りに思います。
 
地元の底力とさまざまなつながりの力が合わさって復興の力となります。皆さん一人ひとりが地域と一緒に培ってきた力、他県や海外の人たちとできたつながりを自分の力として一層高め、いずれは未来の岩手、未来の日本や世界に貢献する頼もしい存在となってほしいと願います。皆さんの輝かしい未来に思いを託し、私からの卒業のお祝いと励ましのメッセージとします。
 
平成26年3月1日
 
 岩手県知事  達 増 拓 也

このページに関するお問い合わせ

秘書広報室 秘書課 秘書担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5017 ファクス番号:019-623-9337
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.