エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  インターネット知事室  ›  知事発言集  ›  平成27年度  ›  知事訓示


ここから本文です。

知事訓示

ID番号 N38767 更新日 平成27年9月7日

とき:平成27年9月7日(月曜日)
ところ:知事室(テレビ中継)
対象者:全職員

達増県政3期目、冒頭の知事訓示です。
 
制度上は、9月10日と11日の間が任期の切れ目になりますが、実質的には、今日9月7日から3期目、達増県政のスタートとしていきたいと思います。
今日が初登庁ということで花束をいただきまして、また、先ほどの庁議でも今日から3期目スタートということを前提に話をしたところです。
 
知事選挙の方は、20日の告示日に無投票当選と決まったわけですが、その後17日間、知事選挙が続いているような形で、様々、希望郷いわてを実現する会の団体、政策広報の活動の形、あるいは、県議会議員選挙の応援の形で岩手県各地を回りました。
                                               
行く先々で、「達増知事がんばってください。」、「達増知事当選おめでとうございます。」というような歓迎を県民の皆さんからいただきました。
そして行く先々で、「復興とふるさと振興で希望郷いわての実現」というテーマで希望マニフェストの内容の紹介をして回りましたけれども、県民の皆さんの復興、ふるさと振興への期待、大変大きなものがありますし、また、希望マニフェストについても基本的に大きな支持をいただいているという実感を得ましたので、それを前提に3期目、進めていきたいと思います。
 
希望マニフェストについては、達増県政1期目、2期目から取り組んでいることを更に発展させるということ、それに加えて、新機軸の全く新しい事業も含まれています。
後から追加をした「いじめ対策の強化」も含め、これら新機軸については、急ぎそれぞれ担当を中心にして施策の実行に移す準備を進めてほしいと思います。
「復興」と「ふるさと振興」については、県民の皆さんと一緒に今取り組んでいることを更に発展させていくということでがんばりましょう。
 
沿岸の被災地、イコール復興地も訪問しました。復興の山場、本格復興期間を成功させ、更にその後のゴールに向かう復興への期待が大変高い。一方で、復興事業の量がきちんと確保されていくのか、それまでの生活支援は大丈夫か、そういった不安もありますので、きちんと対応していきましょう。
 
そして、内陸の県民の皆さんからは、復興ということがこれからも岩手の基本的な政策テーマだということに深い御理解をいただいているという実感を得ましたし、ふるさと振興に対する大きな期待感も実感しました。
人口減少問題、また、地域振興に様々な壁を感じている市町村、そして地域の皆さんに、しっかり計画を立て、その計画を踏まえてふるさと振興を推進していくことができるように取り組んでいきましょう。
 
選挙運動のような形で多くの県民の皆さんに直接接して言葉を交わすというのは、非常にいい経験であります。
年度の始め、「全開県政」ということで、県職員みんながそれぞれ県民の中に深く入って行って、そして、県民の皆さんと一緒に仕事をしていくという姿勢で行こうという話をしましたが、この17日間、選挙戦のような運動をすることで、ますますその重要性、必要性ということを感じましたので、「全開県政」、県職員みんなが県民と交じりながら県政を進めていく、それを3期目、達増県政としてしっかり進めていきたいと思います。
 
今日からまたよろしくお願いします。

このページに関するお問い合わせ

秘書広報室 秘書課 秘書担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5017 ファクス番号:019-623-9337
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.