エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  福祉  ›  障がい福祉  ›  手帳・手当・給付・助成  ›  療育手帳


ここから本文です。

療育手帳

ID番号 N2177 更新日 平成26年4月3日

知的障がい児(者)に対して一貫した指導・相談を行うとともに、これらの人々に対する各種の援助を受けやすくするために、手帳を交付する制度です。

交付対象者

児童相談所または岩手県福祉総合相談センターにおいて、知的障がいと判定されたかたに対して交付されます。

相談

交付についての相談および申請は、広域振興局、市町村福祉窓口で受け付けています。

手帳の種類

障がいの程度によって「A判定」(重度)と「B判定」(中・軽度)の2種類に分けられます。
この判定内容により、受けられる援助の内容が異なることがあります。

交付後に受けられる援助

療育手帳をお持ちのかたは、窓口に手帳を提示することにより、次のような援助措置を受けられます。

各種手当等

  1. 特別児童扶養手当
    受給資格の認定または障がいに係る再判定のための診断書の提出が原則免除されます。
    (重度A判定のかたに限ります)
  2. 心身障害者扶養共済制度
    療育手帳に基づいて知的障がい児(者)の障がい証明を行います。

税金などの減免

  1. 所得税の障害者控除
  2. 住民税(県民税・市民税)の障害者控除
  3. 相続税・贈与税の軽減
  4. 自動車税・自動車取得税・軽自動車税の軽減
  5. NHK受信料の減免

料金の割引等

  1. 電車、バス、飛行機、タクシーなどの運賃の割引
  2. 高速道路・有料道路の通行料金の半額割引
  3. 携帯電話料金の割引
  4. 公共施設などの利用料金

運賃や通行料金については、A判定のかたの場合、介護者の分も割引の対象となる場合があります。
詳しくは、各会社や施設の窓口にご確認ください。

公営住宅の優先入居

交付後の再判定

手帳の交付後も、原則2年ごとに児童相談所または岩手県福祉総合相談センターにおいて判定をうけることとなっています。
(ただし、状態によって次回判定時期が変わることがあります。)

添付ファイル

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 障がい保健福祉課 こころの支援・療育担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5446 ファクス番号:019-629-5454
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.