エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  福祉  ›  障がい福祉  ›  こころの支援・療育  ›  指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)について(H29.8.1更新)


ここから本文です。

指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)について(H29.8.1更新)

ID番号 N2161 更新日 平成29年7月24日

  •  自立支援医療費(育成医療・更生医療)の支給を受けようとする者は、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律第52条に基づき市町村から支給認定を受ける必要があります。
  •  また、市町村が支給認定をしたときは、同法第54条第2項に基づき、県知事が指定する医療機関(以下「指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)」という。)の中から当該障害者等が自立支援医療を受けるものを定めることとされています。
  •  ここでは、岩手県が指定する指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)に関する情報をお知らせしますので、指定申請の手続き等について御確認ください。
  •  なお、盛岡市内に所在する医療機関にあっては、盛岡市が事務を所管しておりますので、盛岡市保健福祉部障がい福祉課(電話019-626-7508)へ直接お問い合わせください
  •  また、精神通院医療については、医療機関の所在地を管轄する県保健所が担当しております。詳しくは「指定自立支援医療機関(精神通院医療)について」 を御覧ください。

1. 指定申請

指定の流れ

  •  指定を受けようとする医療機関の開設者の方は、下記の「指定申請書等」により県知事(岩手県保健福祉部障がい保健福祉課)に申請してください。
  •  指定年月日は原則として県が指定を決定した日の属する月の翌月1日となります。
  •  育成医療・更生医療の指定は、岩手県社会福祉審議会身体障害者専門分科会審査部会(以下「審査部会」という。)に諮問し、その結果に基づいて行います。
  •  審査部会には、同会が開催される前月末日までに到着した指定申請について諮問します。(それ以降到着分は、次回審査部会への諮問となります。)
  •  なお、審査部会は、概ね7月、12月、3月に開催しますが、これによらない場合もありますので、あらかじめ御了承願います。

指定要件等

療養担当規程

  • 指定自立支援医療機関は、障害者総合支援法第61条により、良質かつ適切な自立支援医療を行わなければならないとされています。

指定要件

  •  指定自立支援医療機関については、下記の「指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)の要件について」により審査します。

指定申請書等

病院又は診療所

  • 指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)指定申請書(病院・診療所) 【様式第12号】
  • 主として担当する医師の経歴書及び補足書類(別紙1から別紙1(7))
  • 主として担当する医師の医師免許証の写し
  • 自立支援医療を行うために必要な体制及び設備の概要(別紙2)
  • (開設者が法人の場合)役員等名簿(別紙7)

薬局

  • 指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)指定申請書(薬局) 【様式第14号】
  • 管理薬剤師の経歴書(別紙3)
  • 調剤のために必要な設備及び概要(別紙4)
  • 管理薬剤師の薬剤師免許証の写し
  • 主に処方せんを受け付けている医療機関(2ヶ所以上)(別紙6)
  • (開設者が法人の場合)役員等名簿(別紙7)

訪問看護事業者等

  • 指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)指定申請書(訪問看護) 【様式第16号】
  • 従事する職員の定数(別紙5)
  • 役員等名簿(別紙7)

注意点

  • 病院又は診療所の場合で、複数の「担当する医療の種類」について申請を行う場合には、それぞれの診療項目ごとに指定申請が必要です。
  • 「育成医療」のみあるいは「更生医療」のみの指定としたい場合には、申請書にその部分について○をしてください。
    (記載のない場合は育成医療および更生医療について指定があったものとみなします。)

告示及び周知

新たに指定された自立支援医療機関(更生医療・育成医療)について岩手県報にて告示するととともに、県公式ホームページで周知します。

2. 変更の届出

  •  次の事項に変更があった場合は、速やかに県知事(岩手県保健福祉部障がい保健福祉課)に届け出てください。
  •   病院及び診療所における「主として担当する医師」の変更については、審査部会へ諮問し、その結果に基づいて変更の可否を決定しています。 県が変更を承認するまでの間は、原則として、自立支援医療費(育成医療・更生医療)の支給認定の際に申請者が添付する医師意見書の作成を行うことはできませんので、御留意願います。
  •   また、医師の変更により指定自立支援医療機関としての要件を満たさなくなった場合は、速やかに岩手県保健福祉部障がい保健福祉課あて御連絡くださるようお願いします。

変更届出書等

病院又は診療所

  • 病院又は診療所の名称及び所在地
  • 開設者の住所、氏名、生年月日及び職名又は名称
  • 保険医療機関である旨
  • 標榜している診療科名(担当する自立支援医療の種類に関係があるものに限る。)
  • 指定自立支援医療を主として担当する医師又は歯科医師の氏名、生年月日、住所及び経歴
  • 指定自立支援医療を行うために必要な体制及び設備の概要
  • 診療所にあっては、患者を収容する施設の有無及び有するときはその収容定員
  • 役員の氏名、生年月日及び住所

 薬局

  • 薬局の名称及び所在地
  • 開設者の住所、氏名、生年月日及び職名又は名称
  • 保険薬局である旨
  • 調剤のために必要な設備及び施設の概要
  • 管理薬剤師の変更
  • 役員の氏名、生年月日及び住所

指定訪問看護事業所

  • 指定訪問看護事業者等の名称及び主たる事務所の所在地並びにその代表者の氏名、生年月日、住所
  • 訪問看護ステーション等の名称及び所在地
  • 指定訪問看護事業者等である旨
  • 当該訪問看護ステーション等において指定訪問看護又は訪問看護に係る指定居宅サービス若しくは介護予防訪問看護に係る指定介護予防サービスに従事する職員の定数
  • 役員の氏名、生年月日及び住所

提出書類

  • 指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)名称等変更届 【様式第18号】
  • 障害者自立支援法第59条第3項で準用する同法第36条第3項(第1号から第3号まで及び第7号を除く)の規定に該当しない旨の誓約書(別紙8)
    (平成24年4月1日以降更新は行っておらず、かつ誓約書が未提出の場合)
  • 変更となった事項に係る書類(名称等変更届 「※」以下により御確認ください。)

3. 指定の更新

 指定自立支援医療機関の指定期間は、6年間です。
 指定の更新を希望する指定自立支援医療機関は、下記書類により、県知事(岩手県保健福祉部障がい保健福祉課)に申請してください。

提出書類

医療機関(病院・診療所)

  • 指定自立支援医療機関(育成医療・厚生医療)指定更新申請書(病院または診療所) 【様式第9号】

薬局

  • 指定自立支援医療機関(育成医療・厚生医療)指定更新申請書(薬局) 【様式第10号】

訪問看護事業所等

  • 指定自立支援医療機関(育成医療・厚生医療)指定更新申請書(訪問看護事業者等) 【様式第11号】

変更がある場合

  •  申請後変更事項(主として担当する医師や管理薬剤師、施設の概要等)が生じたものの、変更届が未提出の場合は、あわせて名称等変更届を提出してください。 

4. 指定自立支援医療機関の休止・再開・廃止

 次の場合は、下記様式により、速やかに県知事(岩手県保健福祉部障がい保健福祉課)に届け出てください。

  • 当該医療機関の業務を休止したとき
  • 当該医療機関の業務を廃止したとき
  • 当該医療機関の業務を再開したとき

5. 指定自立支援医療機関の辞退

 指定自立支援医療機関の指定を辞退する場合は、1か月前までに県知事(岩手県保健福祉部障がい保健福祉課)に申し出てください。

 なお、指定の辞退にあたっては、通院されている患者さんの治療継続に支障をきたさないよう、通院されている患者さんに対し新たな医療機関へ紹介する等の必要な支援をお願いします。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 障がい保健福祉課 障がい福祉担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5448 ファクス番号:019-629-5454
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.