エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  福祉  ›  障がい福祉  ›  事業者情報  ›  サービス管理責任者及び児童発達支援管理責任者の実務経験要件の改正について(290401)


ここから本文です。

サービス管理責任者及び児童発達支援管理責任者の実務経験要件の改正について(290401)

ID番号 N54315 更新日 平成29年4月4日

サービス管理責任者及び児童発達支援管理責任者の実務経験要件の改正について

サービス管理責任者の実務経験要件の改正について

平成29年4月1日からサービス管理責任者の実務経験要件が以下のとおり改正されました。

1 社会福祉士等の国家資格を有する者について、相談支援又は直接支援に関する実務経験が3年以上であることに加え、資格に係る業務に従事した期間が「5年以上」であるという要件が「3年以上」に改められました。

2 サービス管理責任者の実務経験要件中「直接支援の業務」の定義について、「日常生活における基本的な動作の指導、知識技能の付与、生活能力の向上のために必要な訓練その他の支援を行い、並びにその訓練等を行う者に対して訓練等に関する指導を行う業務」が含まれることが明確にされました。

児童発達支援管理責任者の実務経験要件の改正について

平成29年4月1日から児童発達支援管理責任者の実務経験要件が以下のとおり改正されました。

1 児童福祉施設等において児童の支援に従事した期間を実務経験として参入できるようになりました。

2 児童又は障害者に対する支援を内容とする業務に従事した期間が通算3年以上であることが必須となりました。

3 児童発達支援管理責任者の実務経験要件中「直接支援の業務」の定義について、「日常生活における基本的な動作の指導、知識技能の付与、生活能力の向上のために必要な訓練その他の支援を行い、並びにその訓練等を行う者に対して訓練等に関する指導を行う業務」が含まれることが明確にされました。

<経過措置>

 平成29年3月31日において現に存する障害児通所支援事業所又は障害児入所施設等については、同日において現に児童発達支援管理責任者として置かれている者であって、改正前の規定による実務経験者の要件を満たす者を、平成30年3月31日までの間は、児童発達支援管理責任者として置くことができる。 

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 障がい保健福祉課 障がい福祉担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5448 ファクス番号:019-629-5454
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.