エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  福祉  ›  障がい福祉  ›  障がい者施策  ›  ○合理的配慮事例(募集中)


ここから本文です。

○合理的配慮事例(募集中)

ID番号 N49625 更新日 平成28年10月6日

障害者差別解消法施行半年における合理的配慮事例の収集

障がい者への合理的配慮事例の収集について

 県では、障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(障害者差別解消法)が今年4月1日に施行されてから半年が経過することから、障がいのある方への合理的配慮の事例を収集し、公表することにより、障がい者差別解消の一助とすることとしました。

 ご自身が受けてうれしかった配慮の事例や、障がいのある方へ行っている合理的配慮の例などがありましたら、下記事例を参考に、メールまたはファクスで情報をお寄せください。

 

件 名:補助犬ユーザーへの配慮

配慮者:キリンシティ 盛岡

年月日:平成28年9月27日(火)

概 要
・予約していた店舗に向かったら、エレベーター前でレストラン関係者が待っていてくれた。
・6人で予約していたが、補助犬の2頭分を含め8席準備されていた。
・「点字メニュー」を用意してくれていた。

キーワード
補助犬、盲導犬、視覚障がい、点字メニュー

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 障がい保健福祉課 障がい福祉担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5448 ファクス番号:019-629-5454
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.