エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  福祉  ›  介護福祉  ›  東日本大震災津波に係る通知  ›  37 避難所等における「生活不活発病」の予防について


ここから本文です。

37 避難所等における「生活不活発病」の予防について

ID番号 N9118 更新日 平成26年1月17日

避難所等における「生活不活発病」の予防について(平成23年5月9日岩手県保健福祉部長寿社会課お知らせ)

  • 避難所における高齢の方、持病のある方は生活不活発病を起こしやすく悪循環となるため、早期に対応することが大切です。
  • 発見のポイント 早く発見し、早めの対応を

「生活不活発病チェックリスト」を利用してみましょう。(添付の通知をご覧ください。)
地震前と比較して1段階でも低下した方、地震後に歩くことが難しくなった方は、注意が必要です。

関連通知等

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 長寿社会課 介護福祉担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5435 ファクス番号:019-629-5439
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.