エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  福祉  ›  介護福祉  ›  介護サービス事業者の皆様へ  ›  高齢者施設等における耳朶穿刺時等の微量採血のための穿刺器具の取扱いについて


ここから本文です。

高齢者施設等における耳朶穿刺時等の微量採血のための穿刺器具の取扱いについて

ID番号 N1983 更新日 平成26年1月17日

厚生労働省老健局高齢者支援課・振興課・老人保健課から事務連絡がありましたのでお知らせします。

内容

耳たぶから採血を行う際に針が貫通してしまい、耳たぶを支えていた医療従事者の指を誤って穿刺するという事例が報告されていることから、事故の防止について注意喚起するもの。

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 長寿社会課 介護福祉担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5435 ファクス番号:019-629-5439
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.