エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  福祉  ›  介護福祉  ›  介護支援専門員(ケアマネジャー)  ›  介護支援専門員実務研修受講試験について


ここから本文です。

介護支援専門員実務研修受講試験について

ID番号 N21746 更新日 平成29年11月28日

岩手県介護支援専門員実務研修受講試験についてご案内しています。

平成29年度試験結果について(平成29年11月28日)

平成29年度岩手県介護支援専門員実務研修受講試験の結果は下記ページからご確認ください。

1. よくある質問

Q1. 自分に受験資格があるかどうか確認したい。

 実施要綱をご確認ください。大まかには次の2つの要件をいずれも満たしていることが受験資格となります。

  1. 「介護福祉士などの法定資格を所有している」または「特定の相談援助業務に就いている」
  2. 「介護福祉士などの法定資格を所有してから」または「特定の相談援助業務に就いてから」、5年以上の実務経験がある。

 個別のご質問は、下記の試験実施機関までお問い合わせください。

  • 公益財団法人いきいき岩手支援財団 総務・健康支援課 電話:019-626-0196

Q2. 試験案内冊子の配布時期・配布場所は?

 試験案内冊子は、例年5月下旬から、各市町村役場・県の各広域振興局で配布しています。郵送での配布はしておりませんのでご了承ください。

 

2. 介護支援専門員実務研修受講試験について

2.1. 試験概要

  •  「介護支援専門員実務研修受講試験」は、「介護支援専門員実務研修」の受講者を選抜する試験です。介護支援専門員になるためには、本試験に合格後、介護支援専門実務研修を修了したうえで、県の名簿への登録・介護支援専門員証の交付を受ける必要があります。
  •  平成30年度から受験資格が変更され、「保健・医療・福祉に係る法定資格を保有していること」または「特定の相談援助業務に就いていること」を満たしたうえで、5年間の実務経験が必要となります。受験資格の詳細は試験実施要綱をご確認ください。
  •  本県では、12月から翌3月にかけて試験合格者を対象として実務研修を実施しています。
  •  本県では、試験事務を「公益財団法人いきいき岩手支援財団」に、試験問題作成事務を「公益財団法人社会福祉振興・試験センター」にそれぞれ委託しています。

2.2. 試験スケジュール

  あくまでも例年のスケジュールです。受験希望の方は、必ず受験年度のスケジュールを公益財団法人いきいき岩手支援財団のホームページでご確認ください。

 

目安

試験案内配布

5月下旬

申込受付期間

6月下旬~7月上旬

試験日

10月 全国一斉

合格発表

11月 全国一斉

実務研修実施

12月~翌3月

 ※ 試験案内冊子は、各市町村役場・県の各広域振興局で配布されます。

2.3. 過去の試験について

岩手県の過去の試験結果

 岩手県の過去の試験結果は、公益財団法人いきいき岩手支援財団のホームページで公表されています。

全国の過去の試験結果

全国の過去の試験結果は、厚生労働省のホームページで公表されています。

過去の試験問題等

 これまでに実施されてた試験の「問題冊子」「正答番号」「合格基準」は、岩手県行政情報センター及びサブセンターにおいて公開しています。閲覧を希望される方は、お近くの行政情報センター又はサブセンターまでお問い合わせください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 長寿社会課 介護福祉担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5435 ファクス番号:019-629-5439
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.