エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  福祉  ›  地域福祉  ›  援護・恩給  ›  平成29年度政府主催慰霊巡拝事業について


ここから本文です。

平成29年度政府主催慰霊巡拝事業について

ID番号 N36752 更新日 平成28年4月1日

 厚生労働省では、フィリピンや硫黄島など主要戦域となった地域等において、戦争でお亡くなりになられた方を慰霊するため、御遺族による慰霊巡拝事業を実施しています。

 1 慰霊巡拝実施地域
  別添「平成29年度慰霊巡拝事業概要」のとおり

2 参加条件
(1)遺族要件
 慰霊巡拝を行う戦地における戦没者の配偶者(再婚した者を除く。)、父母、子、兄弟姉妹、参加遺族(子・兄弟姉妹)の配偶者、戦没者の孫、戦没者の甥・姪、上記参加者がいない戦没後の養子(再婚していない戦没者の配偶者の養子)
 別添「平成29年度慰霊巡拝事業概要」に記載の「概算所要額(目安)」の3分の1が補助金として支給されます。
 ただし、戦没後の養子の配偶者については、補助金が支給されません。

(2)健康状態
 健康状態が良好で航空機等による長途の旅行及び気候風土の異なる地域における旅行に耐えられる健康状態の方。

(3)年齢制限
 原則「80歳以下の方」ですが、健康状態等により認められる場合があります。

(4)過去の参加者
 過去5年以内(平成24年度以降)に厚生労働省主催の慰霊巡拝に参加している方は認められませんが、参加定員に空きが生じている場合は、特別に認められる場合があります。

(5)介助者
 高齢であること、不安であること、投薬でコントロールできる傷病などを理由とする介助者の同行は認められず、介助者が同行しないと参加者の団体行動が難しいと判断される場合に限られます。介助者には補助金の支給はありません。

3 申込み方法
  別添「平成29年度慰霊巡拝事業概要」に記載の「内申締切日」1週間前までに、市町村役場戦没者遺族援護担当を通じてお申込みください。

 申込み書類 
 ・内申書
 ・戦没者の戸籍謄本の写し
 ・戦没者との続柄がわかる戸籍謄本の写し、改姓されている方は現戸籍の写し
 ・旧ソ連及びモンゴルの抑留地域に参加される場合は埋葬地が分かる書類
 ・その他の地域に参加される場合は、戦没地点がわかる兵籍、死没者調査票等

添付ファイル

関連リンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 地域福祉課 生活福祉担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5481 ファクス番号:019-629-5429
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.