エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  震災復興 ›  復興の動き  ›  復興関連イベント情報  ›  平成28年度「いわて三陸復興フォーラム」を開催しました


ここから本文です。

平成28年度「いわて三陸復興フォーラム」を開催しました

ID番号 N52895 更新日 平成29年3月31日

平成28年度 「いわて三陸復興フォーラム」を開催しました 


平成29年1月20日(金)、21日(土)に岩手県内において、「いわて三陸復興フォーラム」を開催し、多くの方々にご参加いただきました。

フォーラムは、1日目(20日)の報告会と2日目(21日)の全体会・交流会の2日間の日程で行いました。

1日目の報告会は、県内各地の4つの会場に分かれ、全国の自治体からの応援職員等の様々な分野での活動発表や、沿岸地域の現地視察等を行う報告会を行いました。

2日目の全体会では、最初に達増知事より、本県の復興への取組状況と将来の展望について報告をし、より一層のご支援やご協力をお願いしました。

次に、株式会社岩手日報社編集局報道部 次長 鹿糠 敏和(かぬか としかず)氏より「「命の軌跡」は訴える~震災犠牲者の行動記録から~」と題してご講演いただきました。

その後、様々な活動を通じて、東日本大震災津波と復興での経験や教訓を後世に伝える活動をされている方々による事例発表では、「震災・復興の後世への継承」をテーマに、それぞれが取り組まれている活動について、情報を共有し、多くの方々や、将来の世代に活動を繋げて継続させていくことの重要さについて、意見が交わされました。

また、岩手県立岩泉高等学校 郷土芸能同好会による「中野七頭舞」(なかのななずまい)が披露されました。

全体会終了後、交流会が行われ、達増知事をはじめ、多くの団体、民間企業、応援職員OB等の方々の貴重な情報交換や交流の場となりました。

今回のフォーラムを通じて、多くの方に本県の取組や震災と復興の経験や教訓といったものを後世に伝えていくことの重要性をお伝えすることができました。

県では引き続き、様々なイベントを通じて、東日本大震災津波の風化防止や多様な主体との持続的な連携の促進に取り組んでいきます。

フォーラムの様子

 知事による復興の取組状況説明
知事による復興の取組状況説明

 鹿糠氏基調講演
鹿糠氏基調講演


 岩泉高校 中野七頭舞
岩泉高校 中野七頭舞

 元田氏 事例発表
元田氏 事例発表



 齊藤氏 事例発表
齊藤氏 事例発表

 松岡氏 事例発表
松岡氏 事例発表



 パネル展示
パネル展示

 交流会の様子
交流会の様子


開催概要

【報告会】

県内各地で4つの報告会を行いました。

 

第1報告会(「安全」の確保)

日時

平成29年1月20日(金) 13時30分から16時30分

会場

岩手水産会館 5階大会議室

 

第2報告会(「暮らし」の再建)

日時

平成29年1月20日(金) 14時00分から16時10分

会場

岩手県民会館 4階第1会議室

 

第3報告会(「なりわい」の再生)

日時

平成29年1月20日(金) 14時00分から16時00分

会場

岩手県公会堂 2階21号室

 

第4報告会(現地報告会)

日時

平成29年1月20日(金) 10時30分から14時30分

会場

釜石地区合同庁舎4階大会議室
※会場での報告会の他、現地視察を行いました。

 

【全体会】

 

日時

平成29年1月21日(土) 13時30分から16時50分

会場

アイーナ(いわて県民情報交流センター)7階 小田島組☆ほ~る

 

復興の取組状況

岩手県知事
達増 拓也(たっそ たくや)

 

基調講演(「命の軌跡」は訴える~震災犠牲者の行動記録から~)

株式会社岩手日報社編集局報道部 次長
鹿糠 敏和(かぬか としかず)氏

 

『中野七頭舞』(なかのななずまい)

岩手県立岩泉高等学校 郷土芸能同好会

 

事例発表(テーマ『震災・復興の後世への継承』)

○事例発表者

一般社団法人 宮古観光文化交流協会 防災ガイド
元田 久美子(もとだ くみこ)氏

一般社団法人 大船渡津波伝承館 館長
齊藤 賢治(さいとう けんじ)氏
 

Google 防災・復興プロジェクト、Google Earth Outreach プログラムマネージャー
松岡 朝美(まつおか ともみ)氏
 

 

【交流会】

 

日時

平成29年1月21日(土) 17時30分から19時

 

会場

ホテルルイズ「松の間」

 

開催形態

主催
岩手県、岩手県教育委員会

後援
復興庁、岩手県沿岸市町村復興期成同盟会、岩手大学、岩手県立大学、岩手県社会福祉協議会、NPO法人いわて連携復興センター、岩手日報社、朝日新聞盛岡総局、毎日新聞盛岡支局、読売新聞盛岡支局、河北新報社、産経新聞盛岡支局、日本経済新聞社盛岡支局、岩手日日新聞社、デーリー東北新聞社、共同通信社盛岡支局、時事通信社、NHK盛岡放送局、IBC岩手放送、テレビ岩手、エフエム岩手、めんこいテレビ、岩手朝日テレビ、盛岡タイムス社、東海新報社、釜石新聞社

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

復興局 復興推進課 協働担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-6925 ファクス番号:019-629-6944
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.